トップへ » 治療理念 » 高い意識を持って

最新鋭の装置が実現した、安全で予防効果の高い治療

高い意識を持って

虫歯・歯周病を予防する上で、もっとも効果的な処置が、歯医者で行う歯のクリーニングです。スケーラーと呼ばれる器具で汚れを落とし、仕上げに研磨剤で磨きあげます。ところが、スケーラーや研磨剤が歯面や歯肉を傷つけるため、虫歯や歯肉の炎症を誘発することが少なくありません。

当院では、最新鋭のメインテナンス機器を導入し、歯面や歯肉に優しい歯のクリーニングを行っています。アミノ酸を吹き付けて歯面を滑らかにする「ハンディジェット/エアフロー」や、歯周ポケット内部の歯石を除去する「エアフローマスター ピエゾン/エアフロー」、歯ぐきに優しい「超音波スケーラー」などを使い分けることで、予防効果の高いメインテナンスを実現しました。

また治療中は、治療器具が直接患者さんのお口に接触することによる細菌感染や医療事故などの危険を防ぐため、当院では、お口の中の唾液を吸い取るバキュームは、細菌をキャッチするフィルター機能を搭載したタイプを使用。すべての治療器具を殺菌するために、3台の滅菌装置を導入しています。クリーンで安全な環境のもと、患者さんの健康をお守りすることをお約束します。
 


どんな小さな危険さえも見逃さない衛生管理

高い意識を持って虫歯や歯周病の原因となるお口の中のばい菌は、プラーク(歯垢)の中に大量に隠れ住んでいます。ですから、このプラーク(歯垢)が歯や歯ぐきのまわりに付いていると、虫歯や歯周病をを発症し、そして進行する危険性が非常に高くなります。

予防で一番重要なのはプラーク(歯垢)コントロールです。

当院では定期健診に来院していただいた患者さんに、プラークの残っている場所を細かく記録したプラークチャートを記載した歯科衛生実地指導の説明書をお渡ししており、歯みがきでプラークが落としきれていない場所を、患者さんがご自身の目で確認できるようにしています。

検査結果の読み方(プラークチャート)についてはこちら
 


スタッフ全員が高い予防意識を持って治療にあたっています

高い意識を持って当院では、医院全体の意識を高めるために、フリーで活躍されている衛生士さんを年に数回お招きして、歯科医療に関する講座を受講しています。講座内容はメインテナンス技術や知識、医院の在り方まで多岐に渡ります。

院長を始めスタッフ全員が受講したことで、当院の予防意識が高まり、より一層メインテナンスに力を入れるようになりました。

常にメインテナンスの大切さをお伝えしていますが、この地域の方は予防意識がとても高く、自発的にメインテナンスを受けに来る方が多いように感じており、一歯科医院として大変喜ばしい限りです。今後もスタッフが一丸となって、皆さまの歯をお守りいたしますので、お気軽にご相談ください。



トップへ » 治療理念 » 高い意識を持って


PAGE TOP