トップへ » 松田歯科医院の特徴 » 美しさを追求した審美歯科 » 長持ちさせるために、細かな部分にもこだわっています

長持ちさせるために、細かな部分にもこだわっています

診断用の模型を作って、もっとも美しい位置を決めます審美歯科
審美歯科で重要なことは、治療した後も、美しい状態を保つこと。当院では、歯を長持ちさせるために、細かい部分でこだわっています。

患者さんの歯型から診断用ワックスアップ(模型)を作り、審美的・機能的に最も適した位置を決め、それに基づいた治療計画を作成して治療を進めていきます。また、3名の技工士さんとお付き合いがありますので、それぞれの得意分野に合わせて製作をお願いしています。

セラミックの接着にもこだわっています
審美歯科治療でもっとも難しいのが、歯と人工歯を接着する作業です。油が混じっていると接着力が弱まり、セラミックなどが割れたり欠けたりします。当院では、歯とセラミックの接着を確実に行うために、除菌・除湿・油抜きができる、3Wayシリンジを導入しています。歯とセラミックが強力に接着しますので、治療後に割れたり欠けたりするトラブルがほとんどありません。

クリスタルアイで人工歯の色を正確に測定審美歯科
仕上がりに大きく影響してくるのが人工歯の色決めです。人工歯の歯だけが白すぎると、顔全体が不自然に見えてしまいます。当院では、歯の色を調べる装置「クリスタルアイ」で測定し、正確な色調を再現しています。

クリスタルアイは、歯の色や明るさ、濃さなどを正確に分析して最適な色を表示してくれます。そのデータをもとにして製作するので、違和感のない自然な白さに仕上げることができます。

「クリスタルアイ」の詳細はこちら



トップへ » 松田歯科医院の特徴 » 美しさを追求した審美歯科 » 長持ちさせるために、細かな部分にもこだわっています


PAGE TOP