トップへ » 松田歯科医院の特徴 » TCH是正 » お口のトラブルは、歯の接触癖が原因かもしれません

お口のトラブルは、歯の接触癖が原因かもしれません

TCHTCHとは、トゥース・コンタクティング・ハビット(Tooth Contacting Habit/歯列接触癖)の略で、上下の歯が常に接触し続けている癖のことをいいます。通常、リラックスしているときは、上下の歯が触れ合わずに少し開いています。

ところが、TCHがあると、無意識で歯が触れ合うため、ほほの筋肉が常に緊張して、あごの関節に負担がかかります。歯が異常にすり減る、人工歯がすぐに外れるなどのトラブルや、知覚過敏や顎関節症、さらには頭痛、肩こり、耳鳴りなどを引き起こすといわれています。

TCHは、ストレスを受けやすい方に現れやすく、歯にトラブルが起きて初めて分かるケースも少なくありません。なお、この癖がある方は、舌の回りや頬の内側に、噛んだような凹凸の跡が残っているので、自己診断の目安になります。

<TCHが引き起こす歯の症状>
歯周病の悪化/歯の摩耗/歯の破折/舌や頬の粘膜を噛む/人工歯が取れる/人工歯が壊れる/噛み合わせの違和感/口内炎/ドライマウス/根管治療をしても歯が痛む/舌痛症/知覚過敏/歯が沈み込む/口が開きにくい など



トップへ » 松田歯科医院の特徴 » TCH是正 » お口のトラブルは、歯の接触癖が原因かもしれません


PAGE TOP