トップへ » 松田歯科医院の特徴 » TCH是正 » 認知行動療法によるTCH矯正治療

認知行動療法によるTCH矯正治療

TCH

「口をあけると、かくかくと音がする」
「口が大きく開かない」
「無意識に歯を食いしばっている」
「人工歯がすぐに壊れてしまう」

虫歯でもないのに、お口の中やあごにトラブルがある方はいませんか。こうした方に多いのが、無意識のうちに、歯を食いしばったり、歯ぎしりをしたりする、TCH(歯列接触癖)です。

この癖があると、歯やあごに負担がかかり、人工歯の破損や顎関節症などの様々な症状を引き起こします。当院では、意識的に歯と歯を離す癖をつける、認知行動療法によるTCHを矯正する治療を行っています。歯列接触癖を治すことで、審美歯科治療やインプラント治療後の歯を長持ちさせることができます。食いしばりや歯ぎしりが気になる方は、一度、ご相談ください。



トップへ » 松田歯科医院の特徴 » TCH是正 » 認知行動療法によるTCH矯正治療


PAGE TOP