トップへ » 治療について » 審美歯科

美しさと機能性を追求した治療

審美歯科

「奥歯の銀歯が気になるので、白くしたい」
「前歯の隙間だけが気になる」
「でこぼこしている前歯をキレイに揃えたい」

歯並びや人工歯の色が気になる方はいませんか。こうした方に最適な治療が審美歯科治療です。

オールセラミックからホワイトニング・ダイレクトボンディングまで、症状に合わせて提案します
審美歯科治療とは、審美性を重視した、美しい歯と口元を作る治療です。セラミックやコンポジットレジンなどの素材を使い、自然で透明感がある白い歯にすることができます。患者さんの症状に合せた治療方法を提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

松田歯科医院の『審美歯科』症例

お問い合せ 025-234-1112


自然な白さへのこだわり

審美歯科人工歯の色は、口元や顔の印象にも影響します。通常、色を決める時は、シェードガイドと呼ばれる色見本を見ながら歯科医師が照合します。しかし、技工士に正確に情報を伝えることが難しく、作り直しをするケースも少なくありません。

当院は、歯の色を調べる装置「クリスタルアイ」を導入し、患者さんの歯に最も近い、より自然な色合いの人工歯を提供しています。

歯の色をデジタルで測定する装置【クリスタルアイ】
クリスタルアイとは、オリンパス独自の光学技術を活かした高精度な測色能力を持つ歯科用測色装置です。クリスタルアイで歯の表面を簡単に撮影すると、それをもとに歯の色、明るさ、濃さなどを分析して、セラミックなどの色指定が表示されます。そのデータを元に人工歯を作るので、回りの歯に馴染む自然な色合いを再現することができます。また、ホワイトニングの仕上がりがイメージできるように、施術前に測定しています。

歯科用測色機「クリスタルアイ」について


当院の審美歯科メニュー

【オールセラミッククラウン】天然歯のような白さと美しさ当院の審美歯科メニュー
セラミック(陶器)素材を使っています。天然歯のような自然な色合いと透明感が再現しやすい人工歯です。審美性に優れているので、主に前歯の治療に適しています。金属を使っていませんので、金属アレルギーをお持ちの方でも安心して使えます。

なお、強い力が加わると、欠けたり割れたりすることがありますので、歯ぎしりが強い方や噛み合わせが不自然な方は、事前にご相談ください。

リーズナブルに白い歯にする【コンポジットレジン】当院の審美歯科メニュー
白くて目立たない歯科用プラスチック素材です。前歯から奥歯まで幅広い治療が可能で、虫歯で削った歯や欠けた歯を補修したり、すきっ歯を整えたりと様々です。最近では、金属アレルギーを防いだり、審美面を改善したりするために、奥歯などの銀歯を取り外してコンポジットレジンに詰め替えるケースも増えています。

自然な白さに優れた強度【メタルボンド】当院の審美歯科メニュー
表に見える部分は白いセラミックで、内側は金属で出来ている人工歯です。セラミックを焼き付けていますので自然な美しさと白さがありますが、オールセラミックの美しさにはやや劣ります。金属で裏打ちしていますので強度があり、前歯から奥歯までほぼすべての歯に使用できます。

なお、金属アレルギーを起こす恐れがありますので、事前にご相談ください。

【金合金】ソフトな噛み心地当院の審美歯科メニュー
天然歯に近い硬さがあり、特に噛み合わせた時に力がかかりやすい奥歯の治療に適しています。金の含有量が多いのでソフトな噛み心地があり、噛み合わせる相手の歯にも優しい素材です。

【ラミネートベニア】歯を削らずに美しく見せる当院の審美歯科メニュー
天然歯に近い色の板状の薄いセラミックで、歯の表面を薄く削った上に貼り付けて使用します。大きなダメージを与えることなく、歯の色や形、詰め物の変色などを解消することができます。歯肉との境目や歯の色、透明度は天然歯に近く、より自然な仕上がりです。

歯の変色や「すきっ歯」でと歯の隙間が気になるとき、ラミネートべニアで簡単に目立たなくすることができます。



トップへ » 治療について » 審美歯科


PAGE TOP