ホームホワイトニングの手順(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング)


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニングの院長 松田拓己です。

【略歴】

平成2年 新潟大学歯学部卒業

平成2年~5年 新潟大学歯学部付属病院口腔外科勤務

平成5年~6年 長野赤十字病院口腔外科勤務

平成9年 新潟市西区小針にて松田歯科医院開業

 

歯科医院で行われているホワイトニングは、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングに分けられます。

 

名前のとおり、ホームホワイトニングは患者さんにご自宅でホワイトニング剤を使っていただき、オフィスホワイトニングは歯科医院の診療室で歯科医師または歯科衛生士がホワイトニング剤を使用します。

 

ホームホワイトニングは効果が出るまで少し時間がかかりますが、歯科医院に頻繁に通う必要がなくて、患者さん自身で歯の白さをある程度コントロールできるのが利点です。

(最終的にどの程度まで白くなるかは、個人差があります)

 

それでは、ホームホワイトニングの具体的な手順をご紹介します。

 

  1. お口の中を診察させていただき、ホワイトニングで歯の白さが改善できそうか?診断します。
  2. むし歯の有無等を含めて歯の状態を確認して、歯の色を記録するため写真を撮らせていただきます。(通常、お顔は撮影しません)
  3. 歯の表面の汚れや着色をきれいにして、患者さんの歯の本来の色調を把握します。
  4. ホワイトニング剤がもれないように歯にぴったりと密着するマウスピース(マウストレー)を作るために型取りをします。型取りを元にして歯の模型ができたら、マウスピース(マウストレー)が完成します。
  5. 出来上がったマウスピース(マウストレー)が患者さんの歯にすき間なく合っているか確認し、痛い所などがないか、お聞きします。
  6. マウスピース(マウストレー)の中にホワイトニング剤を入れる際の注意点など、患者さんにご自宅での使用方法をおつたえします。
  • マウスピース(マウストレー)を使う前は、歯みがきをしていただいて水でしっかりとす歯みがきペーストを洗い流してください。
  • ホワイトニング剤はマウスピース(マウストレー)の唇に近い面の内側に塗り付けます。 一本の歯につき、ホワイトニング剤を使う量は米粒で2,3粒くらいです。
  • ホワイトニング剤を丁度よい量で入れられたら、 正しい向きを鏡で確認しながら歯にかぶせます。
  • 2時間たったら、マウスピース(マウストレー)を優しく歯からはずして、歯みがきでホワイトニング剤を落として、 たっぷりのお水できれいに洗い流してください。 マウスピース(マウストレー)は柔らかい歯ブラシできれいにして水洗いしましょう。
  • マウスピース(マウストレー)がきれいになったら、ケースの中にしまいます。

 

こちらがホームホワイトニングの具体的な手順です。

 

歯の色は毎日少しずつ変化しますので、時々、歯科医院で写真を撮影して記録します。

 

《ホームホワイトニング》のご説明

 

◎治療内容:ホワイトニング剤を入れたマウスピース(マウストレー)を 毎日2時間以上装着することで歯そのものを白くします。 歯を削る必要はありません。

 

◎費用:上下の歯で行う場合は39800円となります。 追加の薬剤は1100〜2200円となります。

 

◎副作用:まれに歯がしみるようになりますが、知覚過敏処置で改善できます。

 

◎リスク:ホワイトニング期間中は食べ物・飲み物等で着色しやすくなります。

 

歯科医師 松田拓己

(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング 院長)

電話 025-234-1112

 

 



TEL:025-234-1112