トップへ » 治療について » 一般歯科 » 痛みの少ない治療への取り組み

痛みの少ない治療への取り組み

一般歯科歯を削っているときの痛みは、患者さんにとって大きなストレスです。痛みが怖くて治療に行かれないという方も少なくないでしょう。当院では、できるだけ痛みが少ない治療に取り組んでいます。

麻酔注射を使用するときは、事前に表面麻酔を塗って感覚を鈍らせますので、針をさしたときのチクッとした痛みがほとんどありません。また、電動麻酔器人肌に温めた麻酔液を使用することで、注入時の痛みや違和感を和らげています。万全の痛み対策を取っていますので、痛みに敏感な方でもご安心ください。

「痛みの少ない治療」についてはこちら



トップへ » 治療について » 一般歯科 » 痛みの少ない治療への取り組み


PAGE TOP