トップへ » 治療について » 子どものための予防歯科 » お子さんのお口の状態に合わせた予防方法をご提案します

お子さんのお口の状態に合わせた予防方法をご提案します

小児歯科毎日寝る前に歯みがきをしていてもむし歯ができないか心配・・・

松田歯科医院ではそんなお母さんの不安を解決するために、
・お子さんの歯の周りにむし歯を作るばい菌が潜んでいないか?
・お子さんのだ液には歯をむし歯から守る力がどのくらいあるのか?
・むし歯になりやすい食生活になっていないか?

を総合的に判断して、一人ひとりのお子さんに合った予防方法をご提案いたします。


むし歯の危険度が目で見てわかる『だ液検査』

caries-cause.jpg

むし歯の原因菌(ミュータンス菌)は食べ物の中の糖をえさにして歯を溶かす酸を作ります。
お子さんの生えたての歯は柔らかくて酸に溶けやすいので大人に比べてむし歯が進みやすいのです。
ただ、一緒に生活している兄弟でもむし歯の進みやすさには違いがありますね。
むし歯の進行に個人差があるのは、お口の中の原因菌の数やだ液の質と量、そして歯の表面の硬さが人によって違うためです。

松田歯科医院で行っているだ液検査ではむし歯の原因菌がどれくらいプラークの中に隠れているか?、唾液がむし歯の進行を抑える力と唾液の量が十分か?が目で見てわかります。
ガムを噛むだけの簡単な検査なので、痛み等の心配はありません。
細菌の培養結果が判明するのを待って、一週間後にくわしく検査の報告をいたします。



トップへ » 治療について » 子どものための予防歯科 » お子さんのお口の状態に合わせた予防方法をご提案します


PAGE TOP