トップへ » 治療について » 症例集 » オフィスホワイトニング、オールセラミッククラウン、ラミネートベニヤ

オフィスホワイトニング、オールセラミッククラウン、ラミネートベニヤ

治療前
症例歯茎が下がったために前歯と歯茎の間のすき間(ブラックトライアングル)が暗くなって目立つのが気になるとのことで、歯の黄ばみの改善と合わせて審美治療の相談をいただきました。
まずは、右上3番目の歯(糸切歯)にオフィスホワイトニングを行い、歯の色調を明るく改善しました。
ホワイトニング薬剤は(株)GCの'ティオン・オフィス'を使用しました。

≪参考≫
歯ぐきが下がって、歯と歯の間にすき間ができてしまいました

次へ
治療後
症例上の前歯4本(右上2番~左上2番)の表面のエナメル質だけを削除してラミネートベニヤを行いました。

エナメル質を削っても歯の中の神経には刺激が伝わらないので、しみたり痛む心配がなく麻酔は必要ありません。
左上3番は保険のかぶせ物が装着されていましたが、歯周病の影響で歯茎が下がり歯の根が露出して黒く目立っていたためオールセラミッククラウンでかぶせ直しました。 

ラミネートベニヤとオールセラミッククラウンはどちらもイボクラール社のe.maxで製作しました。

≪参考≫
歯ぐきが下がって歯と歯の間にできたすき間を埋めました

【治療期間】1ヶ月 【通院回数】6回 【費用】¥549,000

松田歯科医院の『審美歯科』症例


025-234-1112

〒950-2022

新潟県新潟市西区小針7-5-13

tel

電話でのお問合せ


ホワイトニングやダイレクトボンディングで歯を削らずに美しく|新潟市西区 松田歯科医院

『審美歯科』料金表



トップへ » 治療について » 症例集 » オフィスホワイトニング、オールセラミッククラウン、ラミネートベニヤ


PAGE TOP