トップへ » 治療について » 症例集 » オールセラミック(接着性ブリッジ)

オールセラミック(接着性ブリッジ)

治療前
症例こちらの患者さんは、生まれつき上の前から二番目の歯が左右とも無かったため糸切り歯と前歯の間に大きな隙間がありました。
インプラントを埋めるのにはスペースが足りなくて、取り外しの入れ歯は希望されませんでした。前歯にも糸切り歯にも虫歯はなく健康な歯でできるだけ削りたくありません。

http://www.matsudadent-whitening.jp/diaryblog/2013/12/post_33.html

次へ
治療後
症例一番前の歯に比べて糸切歯は上下の噛み合わせが緩めだったので上の糸切歯の裏側のみを最小限の薄さで削ってブリッジを製作して、接着力の強い材料(イボクラール社 マルチリンク使用)で貼り付ける接着性ブリッジで治療を行いました。
通常は両隣の歯を削るのですが、左右とも糸切歯の裏側を痛みのでない範囲に抑えて最小限の侵襲としました。
オールセラミック(イボクラール社 e.max使用)で作製されているので天然の歯と違和感のない仕上がりとなっています。

http://www.matsudadent-whitening.jp/diaryblog/2013/12/2_3.html

【治療期間】2週間 【通院回数】2回 【費用】¥400,000

松田歯科医院の『審美歯科』症例


☎ 025-234-1112

〒950-2022

新潟県新潟市西区小針7-5-13

tel

電話でのお問合せ


ホワイトニングやダイレクトボンディングで歯を削らずに美しく|新潟市西区 松田歯科医院

『審美歯科』料金表



トップへ » 治療について » 症例集 » オールセラミック(接着性ブリッジ)


PAGE TOP