トップへ » 医院紹介 » 院長紹介 » どんな歯でも、極力、歯を残すための努力します

どんな歯でも、極力、歯を残すための努力します

院長あいさつ虫歯で痛みを訴えて来る方の多くは、細菌が歯の内部に広がり神経が損傷していることがほとんどです。通常の治療では神経を取って根管治療を施しますが、歯がもろくなり、寿命を縮める恐れがあります。

当院では、神経が損傷している場合でも、できるだけ神経を残す治療をしています。抗生物質を投与して神経付近のばい菌を殺して無菌状態にすると、自然治癒力が働いて神経が再生します。

これまで、根管治療しか対処法がなかった歯でも、神経を残せる可能性が高まります。どんな状態でも、救える歯は極力残すために努力を惜しみませんので、抜髄しか治療法がないと診断された方は、一度、ご相談ください。



トップへ » 医院紹介 » 院長紹介 » どんな歯でも、極力、歯を残すための努力します


PAGE TOP