2014年6月19日 « トップへ » 2015年7月10日

2014年6月25日

かぶせ物を使わずに歯の形を整えることができます!

 ダイレクトボンディング』特設ページをご覧ください!



ホワイトニングやダイレクトボンディングで歯を削らずに美しく|新潟市西区 松田歯科医院

前歯のすき間が気になるので歯を削らずにきれいに直したいというご希望で来院された新潟県下越在住のMさんです。
Mさんは他院で矯正治療を受けられて歯並びは以前より改善しましたが、前歯のすき間を矯正治療でふさぐのは不可能と説明されたそうです・・・
Direct_Bonding.jpg
色や形は自然なままで健康な歯を削らずに歯のすき間を埋めて欲しい!というMさんのご希望をかなえるため十分に診査・診断を行った後にダイレクトボンディングを行いました。
時間はかかりましたが、Mさんにもご満足いただける結果が得られました。
くわしくはブログ矯正治療が終わった後でも歯のすき間が残っていて気になります・・・をご覧ください
 ==================================
新潟市にお住いのWさんは以前から上の前歯のすき間が気になっていました。

前歯にすき間があると口の中の暗い部分が目立つため、大きくお口を開けて笑うのは避けていたのです。

できるだけ短時間で歯を削らずに治療できる方法を探して松田歯科医院に来院されました。

niigata_direct_bonding1.JPG

歯と歯のすき間はそれほど大きくなく細長い歯の形なので若干幅が広くなっても見た目の違和感は生じないと判断しダイレクトボンディングを行うことになりました。

niigata_direct_bonding2.JPG

埋めなおしが終わって鏡を見ていただくと

これなら笑って卒業写真を撮ることができます!

と明るい表情で喜んでもらえました。

学生時代の記念となる大事な写真にWさんが望んだとおりの笑顔で写ることができて、わたしも一緒に嬉しくなってしまいました。

くわしくはブログ卒業アルバムに笑顔で写りたいをご覧下さい

025-234-1112
〒950-2022
新潟県新潟市西区小針7-5-13
tel
電話でのお問合せ
 ================================== 従来の歯科治療では、下の写真のように歯が大きく欠けた場合は神経を抜いてかぶせ物を作るしかありませんでした・・・ niigata_ direct_bonding_jc1.jpg 現代の最高品質の白い詰め物(コンポジットレジン)と接着剤(ボンディング剤)を用いるダイレクトボンディング であれば、神経を残したまま欠けた場所のみを詰めなおすことができます! niigata_ direct_bonding2.jpg ダイレクトボンディング を行ってから一年半経過しても、神経の反応は正常でレントゲンでも異常は見当たりません。

くわしくはブログ折れた前歯をダイレクトボンディングで審美歯科治療(新潟市西区)をご覧下さい

025-234-1112
〒950-2022
新潟県新潟市西区小針7-5-13
tel
電話でのお問合せ
 ============================= 次は「前歯のすきまを埋めてほしい!」という御希望で新潟市北区から来院された患者さんです。 niigata_direcit_bonding5.jpg 前歯の間が空いて、すきっ歯になっているのを直して欲しいということでしたが、すき間がかなり広いので単純にすき間を埋めると前歯がうちわのような形になってしまいます。

できるだけ前歯の幅が広くならないようにするために矯正で前歯の間を閉じて、前歯と隣の歯にできたすき間をダイレクトボンディングで埋めるようにしました。
niigata_direct_bonding6.jpg
くわしくはブログ「なるべく歯を削らないで、歯の隙間を目立たなくしたい」をご覧下さい

025-234-1112
〒950-2022
新潟県新潟市西区小針7-5-13
tel
電話でのお問合せ
 ============================= こちらの患者さんも前歯の隙間が気になるということで新潟市東区から来院されました。 niigata_direct_bonding_S1.jpg 上の方と同様に、前歯の幅が広がる量を減らすために矯正で前歯の間を閉じて、前歯と隣の歯のすき間をダイレクトボンディングで埋めました。 niigata_direct_bonding_s2.jpg くわしくはブログ「歯の隙間を直すために矯正治療を行った後でダイレクト・ボンディングを行った患者さん」をご覧下さい
025-234-1112
〒950-2022
新潟県新潟市西区小針7-5-13
tel
電話でのお問合せ
 ============================= ◎ダイレクトボンディングのメリットとデメリット    -メリットー *健康な歯を削る量は極わずか *事前に矯正の必要がなければ、1~2回で治療が終わる *硬すぎないので、歯をすり減らせる心配がない *修理が可能 *型取りが必要な治療と比べるとコストは低い

   -デメリットー
*術者のスキル・知識によって治療の結果に大きな差が出る
*素材がプラスチック(コンポジットレジン)なので、変色が起こった場合は研磨・修理が必要となる
*噛み合わせが強い場合や神経のない歯の場合は破折の危険性が高いので、治療の対象外となる

  『ダイレクトボンディング』の治療費用
     1箇所につき3~4万円となります


2014年6月19日 « トップへ » 2015年7月10日


PAGE TOP