『一生、自分の歯で美味しく食べる』(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング)


【2013年11月18日 10:39 PM更新】


「年をとれば歯が抜けていくのは仕方が無い・・・」
あなたは、あきらめていませんか?
80歳になった時に20本以上の歯が残っていることを目標に掲げている8020 運動 はすでに40%近くまで達成されています。
意外かも知れませんが、歯を失う原因の第一位はムシ歯ではなく歯周病です
歯周病の原因は、歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)に歯周病菌が増殖して作られるプラーク(歯垢)です。
歯の周りのプラークを取り除いて清潔な状態を保てば、歯周病の進行を抑えることができるのは科学的に証明されています。
でも、毎日歯磨きしているのに歯周病のために歯がぐらつき歯が抜けて、入れ歯を入れる人が多いのはどうしてでしょう?
歯ブラシでプラーク を落とせるのは歯周ポケットの入り口付近だけなのです 
 
歯石は硬いためブラッシングで落とすことはできません。
歯磨きで落とせない歯周病の原因菌を取り除くためには、歯科医院で専用の器具を用いた歯のクリーニングが必須となります。
3ヶ月ごとに歯科医院で歯のクリーニングを受け続けた患者さんたちは、10年経っても平均して一本未満の歯を失っただけであることが北欧で行われた研究で確認されています
 生涯、ご自分の歯でおいしく食事をして明るく過ごすために、1年に4回歯科衛生士が行う定期的な歯のクリーニングをお勧めいたします。







前へ:
次へ:


クリーニング】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112