削る量は必要最小限で詰め直し(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング)


【2014年3月7日 7:02 AM更新】


新潟市中央区在住のTさんです。
右上の前から4番目の歯にできたむし歯を銀の詰め物(アマルガム)で
治療してありましたが、詰め物と歯の境目から新しいむし歯が生じました。
niigata_whitening_repair4.jpg
アマルガムを外して、むし歯の場所だけを注意深く削り取って
コンポジットレジンを詰め直しました。
しみたり痛んだりしていない歯であれば、
むし歯の部分だけを選んで削るように気をつけることで
麻酔を打たずに治療することが可能です。
niigata_direct_bonding7.jpg
むし歯の原因となるばい菌は目に見えませんが、どうやって健康な歯とばい菌の侵入している歯を区別するのでしょうか?
niigata_whitening_direct_bonding1.jpgウ蝕検知液カリエスチェック
あなたも歯の治療を受けている時にご覧になったことがあるかも知れませんが、
むし歯になった場所だけを赤く染めるウ蝕検知液という薬剤を使えば、
削ると痛みを感じる正常な部分にさわることなく
むし歯になったところをしっかり取り除くことが可能なのです。
niigata_whitening_direct_bonding2.gifニシカHPより
松田歯科医院で使用しているウ蝕検知液”カリエスチェック”は
従来の製品と異なり、健康な歯まで赤く染める危険がないので
麻酔を使わずに痛みの少ない治療を行うのに役立ちます。
niigata_whitening_direct_bonding3.jpg
そして、歯を削る際に清潔な器具を回転数控えめで使用することも、
歯を削る痛みを減らすのにはとても重要です。
松田歯科医院では患者さんひとり毎に歯を削るバー類を滅菌・消毒して感染予防を行い、痛みの少ない治療を実現するように努力しています。
   【通院回数】1回 【費用】¥39600(ダイレクトボンディング1ヶ所)
電話:025-234-1112
《ダイレクトボンディング》のご説明
◎治療内容:歯に空いた穴や、となりの歯とのすき間にコンポジットレジン(強度の高いプラスチック)を接着して埋める治療です。
◎費用:1ヶ所につき39600円となります。
◎副作用:まれにコンポジットレジンあるいは接着剤にアレルギーを持つ方がいらっしゃいます。
◎リスク:素材がプラスチックですので金属やセラミックに比べて強度が低く、欠けたりすり減ることがあるのが欠点です。
 また、吸水性がありますので着色することがあります。







前へ:
次へ:


歯のすき間】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112