松田歯科医院に入社を希望する歯科衛生士さん2


【2014年5月4日 5:29 AM更新】


あなたの周りには中途採用で就職された方はいらっしゃいますか?
勤続年数が長いほど、以前の勤務先での仕事の進め方や習慣を新しい勤務先に合わせて変えることが難しくなります。
特に、学生時代あるいは卒業直後に資格を取ってから新規採用される専門職の場合は、最初の勤務先がその後のキャリアに与える影響は非常に大きいものです。
歯科医院のスタッフの間では「勤務先の歯科医院を変えると、別の職種に変わってしまったのかと思うくらい仕事の内容が違うよね 」と言われているそうです。
各歯科医院の院長の考え方や人員配置に依るところが大きいのでしょうが、新旧勤務先の診療体制の違いを乗り越えることはスタッフにとってかなり高いハードルになることが多いのはまちがいありません。
幸い、現在の松田歯科医院の歯科衛生士は、卒業と同時に国家試験に合格し新卒として入社したので、先任のスタッフが行っている業務を自然に身に着けることができました。
初診の患者さんのお口の状態を写真に記録してパソコンを使って説明、写真の印刷を行うことは、当然のこととして覚えてくれました。
今回、求人に応募してくれた歯科衛生士は新潟市西区にあった歯科衛生士養成の専門学校を卒業されているので、松田歯科医院の歯科衛生士にとっては大先輩にあたります。
歯科衛生士としての経験年数は20年以上の開きがあり、若いスタッフが指導するという形はお互いに気を使う部分が多いとは思いますが、今まで行ったことのない業務を身に着けるにはテキストを読み込み動画で勉強することに加えて、実地で指導してもらう以外の方法はありません。
以前の歯科医院で20年以上勤務されており年齢もわたしと近いということで、0から新しいスキルを習得するということはかなり高いハードルとなりますが、履歴書に書かれていた「今までの経験を生かしながらも、初心に戻った気持ちで改めてがんばって生きたいと思います」という決意を実践してくださることを期待したいと思います 
『松田歯科医院』
〒950-2022
新潟県新潟市西区小針
7丁目5−13
日本
電話 025-234-1112

Home







前へ:
次へ:


歯科衛生士】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112