歯ぎしりの悪影響を減らすために


【2014年6月12日 6:15 AM更新】


あなたのお知り合いで歯ぎしりのクセがある方はいらっしゃらないでしょうか?
柔らかい食材が主体となっている現代の食事では
歯に強い負担がかかることは少ないのですが、
夜眠っている際に無意識に行う歯ぎしりでは
約300Kgという強い力が加わることがわかっています 
歯ぎしりの悪影響を減らすためにはマウスピースを作る他に
歯ぎしりの癖そのものをなくす行動療法が推奨されています。
〒950-2022
新潟県新潟市西区小針
7丁目5−13
日本
電話 025-234-1112







前へ:
次へ:


西区 歯医者 歯科医】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112