親知らずを抜いた後は必ず痛くなるのでしょうか?


【2014年8月8日 7:57 AM更新】



小針駅×歯科・歯医者部門
小針駅×矯正歯科部門
小針駅×エステ部門
2014年07月時点

あなたは歯科医院で歯を抜いた経験をお持ちでしょうか?
むし歯で歯を抜いたことはなくても、親知らずが痛くなって抜歯することになった方は大勢いらっしゃいます。
「親知らずを抜くのは時間がかかるんですよね?」
「親知らずを抜いた後はずーっと痛むんですよね?」
「親知らずを抜いた後は頬が腫れるんですよね?」
親知らずを抜く前には不安感が高まるので、様々な質問を受けることになります。
特に、”痛み”は誰にとっても嫌なもの(もちろんわたしにとっても)なので、ほとんどの患者さんから相談されます。
そこでご説明すると意外な顔をされることは、上顎の親知らずを抜いた後の痛みは心配するほどではないですよ というお話です。
「上の歯と下の歯に違いなんかあるのですか ?」と聞き返されることがありますが、確かに上でも下でも歯のつくりにはほとんど違いはありません。
しかし、歯は顎の骨の中に埋まっているので、周りにある骨の質の違いは抜歯した後の傷の痛みに大きく影響するのです。
具合的に言うと、下の顎は皮質骨と呼ばれる硬い骨で表面が厚く覆われており、上の顎の骨は頭蓋骨の一部なので海綿骨と呼ばれる軟かい骨の割合が高いのです。
つまり、下顎の骨は硬い部分が厚くて、そこに埋まっている歯をほじくり出すには削ったり押したり引っ張ったりという力をかける必要があるので痛みが強くなりやすいのです。
上の軟かい骨から歯を抜くのには力がほとんど必要ないので、短時間で抜けて痛みも少ない場合がほとんどなのです。
親知らずを抜くことになっても、上の歯であれば大きな心配はありませんのであまり緊張なさらず来院されてください。
かぶせないで歯の形を美しく整えます歯を削る量は最小限で 
カウンセリング予約求人情報

〒950-2022
新潟県新潟市西区小針
7丁目5−13
日本
025-234-1112
Google+ 新潟市西区の『松田歯科医院』 歯を削らないことが大事

松田歯科医院の口コミをもっと見る







前へ:
次へ:


未分類】の関連記事

2020年5月24日

型取り



ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112