松田歯科医院院長としての課題1


【2014年8月26日 5:58 AM更新】


あなたの人生の目標は何ですか?
突然こんな質問をされるとあわててしまう方も多いのではないでしょうか。
歯科医院の院長が行うべき業務は意外と数が多いため
診療の合間にこなそうと思っても
時間が足りなくなることは珍しくありません。
限られた時間の中で院長として大切な仕事を確実にやりとげて
歯科医院を良好に運営していくには、私でなければやれない仕事を選択して
その中で最も重要な事柄に集中するのが大事です。
一般的な会社でいえば「事業計画を立てる」という作業ですが
松田歯科医院はスタッフ全員でも10名未満の小規模な診療所ですので
院長の行動計画がほぼ事業計画と一緒になります。
評判の良いコンサルタントの方にお願いして
小さな組織が事業計画を短時間で立案・実行できるようにする
ワークを行うために先週末東京に出かけてきました。
ホテルに入った後は外出するヒマもなく
6時間ほどかけて今後3ヶ月分の行動計画を立てました。
ワークを行う間に発見した大きな問題点は
「診療室内で会話を行っているとき話がキチンと終わる前に次の動作を始めてしまう」「スタッフや患者さんがお話をされているのに自分が話したい内容を考えている」
ことでした。
会話をしている相手に信頼してもらい
こちらの提案に真剣に耳を傾けてもらうためには
先ず自分が相手の話をしっかり聞くことが前提です。
常に会話をキチンと成立させるために心がけることを
必ず実行する目標に決めました。
・相手を喜ばせ続けるには相手の話からヒントを得るしかないので、
とにかく耳を傾けること⇒「ニッコリしてもらう」
・お世話になった眼科の院長先生のように
患者さんの訴えをしっかり聞いて、
その訴えに基づいた検査を行って患者さんに信頼していただく
・必ずメモに残す
・「~ですね」と相槌を打ってからメモをしまうこと
⇒相槌を打つことが動作を起こす許可である
松田歯科医院の採用情報
カウンセリング予約
求人情報
〒950-2022
新潟県新潟市西区小針
7丁目5−13
日本
025-234-1112







前へ:
次へ:


新潟市西区 歯科医院】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112