新年のごあいさつ


【2016年1月3日 9:33 PM更新】


あけましておめでとうございます。
新潟市西区で歯のクリーニングを推進している「松田歯科医院」 の院長 松田拓己です。
今年は成人の歯のクリーニングに加えて、お子さんの歯とお口の健康な成長をサポートする『キッズ歯科』(小児の歯のクリーニング)を本格的に導入します。
悪くなったところを治療することが主体だった従来の小児歯科とは異なり、むし歯や歯周病のない状態のまま一生を過ごしてもらうことを重視しますのでご家族のお口の健康維持とそれに必要な知識をお伝えすることが特色です。
わたしがキッズ歯科を始めようと決心したきっかけは、友人の歯科医院を見学して専用のスペースで楽しそうに遊ぶ子供たちやスタッフの皆さんの明るい笑顔を拝見したことでした。
通常の歯科医院ではあまり見かけることのない和やかな雰囲気に魅かれるとともに、友人に教えてもらったキッズ歯科の意義
歯科医院に定期健診のために通うことを当たり前の習慣として成長し、一生健康なお口のまま過ごせる人を増やしていくこと
に大きな感銘を受けました。
「歯科医院は痛くなってから場所」
「年をとれば歯が抜けて入れ歯になるのは仕方がない」
「歯を治療してもすぐに悪くなるので意味がない」
このような昔からの考え方を大人になってから変えていただくことはとても難しいことです。
しかし、むし歯を作ってしまう前に赤ちゃんの頃から予防のために通院し続けて健康なお口と歯に高い価値を感じる人が増えてくれれば、歯科医院に対するイメージがずいぶん改善されるのではないかと期待しています。
確実に予防を進めていくために新しいシステムや機材の導入が必要となりますのでスタッフには研修をお願いしています。
患者さん方にも「小児の歯のクリーニング」をご理解いただくには時間がかかることを予想していますが、本当の意味で歯のクリーニングを地域に定着させることが松田歯科医院の使命なので困難に負けず行動していきます。
今年もよろしくお願いいたします。







前へ:
次へ:


未分類】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112