歯を出して笑えますね(新潟のダイレクトボンディング)


【2017年8月2日 4:29 PM更新】


前歯のすき間が気になって、写真を撮る際にお口を開けるのが
気になっていた患者さんが来院されました。
歯を削らず、型取りが必要ないダイレクトボンディングで歯のすき間を埋めることを希望されていました。
歯並びの問題が大きかったので、歯列矯正を行うのが最良であることをご説明したうえで、ダイレクトボンディングを行う事になりました。
Direct_bonding_before.jpg
今後は写真を撮る際にも歯を出して笑えますね 
Direct_bonding_after.jpg
《ダイレクトボンディング》のご説明
◎治療内容
 歯に空いた穴や、となりの歯とのすき間にコンポジットレジン(強度の高いプラスチック)を接着して埋める治療です。
 今回は歯を削らずに一日で治療は終了しました。
◎費用
 一ヶ所につき39600円となりますので、左右の前歯の形を治す費用は79200円です。
◎副作用
 まれにコンポジットレジンあるいは接着剤にアレルギーを持つ方がいらっしゃいます。
◎リスク
 素材がプラスチックですので金属やセラミックに比べて強度が低く、欠けたりすり減ることがあるのが欠点です。
 また、吸水性がありますので着色することがあります。

新潟市西区の松田歯科医院へ電話 025-234-1112


*************************


下の写真の患者さんは、一日で治療が終了した皆さんです 

DB1.png
   【通院回数】1回 【費用】¥79200(ダイレクトボンディング2ヶ所)







前へ:
次へ:


歯のすき間】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112