あれ??と思われた時がタイミングです(松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング)


【2018年2月18日 12:40 PM更新】


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング トリートメントコーディネーターの松田多恵子です。
先日いらした患者さん。
歯磨き中に、歯が黒っぽくなっているように見えたので
「虫歯になりかけかもしれない」
と思われたそうで
歯磨きのたびに、その部分を一生懸命ゴシゴシ磨かれていたそうです。
拝見したところ
黒っぽく見えたのは、虫歯ではなく
歯磨きの際、力いっぱい一生懸命磨かれたため、歯の根元がくさび状に削れてしまい
そこがへこんで黒っぽく見えていたようです。
もともと、くさび状に削れてしまっているところ
そのままゴシゴシ力強く磨き続けていたら、もっともっと削れていってしまうところでした。
早くにわかってよかったです。
体には自然に治っていく力がありますが
歯はそうはいきません。
虫歯になりかけかな?と、歯磨きの際に気になるくらいの虫歯だと
歯磨きを一生懸命していても、自然に治っていく段階ではないと思います。
あれ?と思われたら、ご自身で診断を下さず、ぜひ歯医者さんに診てもらってくださいね。
歯磨きのくせや、力の入れ具合など、歯科衛生士さんからもアドバイスしていただけます。
大切なご自分の歯を、ご自身で痛めてしまわれませんように。
iPhoneから送信







前へ:
次へ:


未分類】の関連記事

2020年5月24日

型取り



ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112