舌や唇、頬が腫れて治らない


【2020年1月10日 4:45 PM更新】


『舌や唇、頬の内側が腫れて大きくなったり小さくなったりを繰り返す。
特に痛みもないので放っておく方が多いのですが
気になって歯医者で相談される方もいらっしゃいます。
形は半球型あるいは楕円形で、色は薄いピンク。
水風船のように、つぶすと透明な液体が出てきます。
人によっては何年も繰り返すので
悪い病気ではないかと心配になることも、、、
この腫れの正体は、粘液嚢疱です。
粘液嚢報の中身は唾液なので、飲んでも害はありません。
舌や唇、頬の内側の粘膜の下には、だ液を分泌する小唾液腺がたくさんあります。
小唾液腺で作られただ液の出口がふさがってしまうと
粘膜の内部にだ液がたまって腫れてしまうのです。
だ液の出口がふさがる原因としては、粘膜を誤って噛んだために
傷ができることが考えられます。』
歯科医師 松田拓己 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 院長)
preserve.png


松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894




松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています 
松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:http://www.matsudadent-whitening.jp/







前へ:
次へ:


新潟市西区 歯科医院】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112