“食べる力”が衰えていました


【2020年1月30日 6:12 PM更新】


『歯科衛生士&食育インストラクターのKです。
NHKの朝のニュースの中で、
口腔機能低下症についてやっていました。
『ふだんの食事で無意識にしている「かむ」「飲み込む」。
こうした”食べる力”が40代から衰え始めていることが
日本老年歯科医学会の調査で明らかになりました。
189人を調べたところ、40代で3人に1人、50代では2人に1人、
“食べる力”が衰えていました。
こうした症状を「口腔(こうくう)機能低下症」として
医師たちは注意を呼びかけています。進行すると全身が衰え、
将来寝たきりになるリスクが高まるといいます。』
機能の低下を検査する項目は、
口腔内の衛生状態や、歯の本数、湿度、
舌や口唇の運動機能、噛む力、飲み込む力など。
口腔機能低下症は気づかないうちに進行し、そうなると、
食べる量が減り↓
堅い物を避けるため、食材も偏り↓
栄養不足となり↓
全身の筋肉が減ります。↓
食欲不振が進み、食べる力がさらに衰える
という悪循環。
忙しいとやわらかく、食べやすい食事が増えやすい。
食事に時間をかけない現代の生活が
将来の口腔機能低下症につながっているのだそうです。
パンやめんを中心とした食事は時間がかからず、
あまり噛まなくても食べられます。
お米を中心とした和食で、よく噛んで食べるということで、
口の中全体の機能を維持し、体全体を健康に保つことにつながります。
やわらかいものが多くなっていないか、
ちゃんと噛んで食べているかどうか、
健康のためにも食生活を今一度見直してみましょう 』
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
preserve.png


松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894




松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています 
松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:http://www.matsudadent-whitening.jp/







前へ:
次へ:


新潟市西区 歯科医院】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112