わたしも虫歯の治療をたくさん受けました


【2020年8月28日 3:09 PM更新】


『歯周ポケットの深いところが何カ所かある場合、
症状が出ないためにもバイ菌のおそうじをこまめにするのが大切です。
 
今までに治療をして、かぶせものや詰めものが多いと、
さらにバイ菌がたまりやすくなっています。
 
このよう状態の患者さんも歯のクリーニングを繰り返し
来院していただくたびにお口の状態を説明すると
 
「ハミガキをしたあとでも、何かしら食べていました。
 
甘いものも大好きだから、それでこんなに悪くなったんでしょうね。
 
今は食べる回数を減らして、
寝る前、夜磨いた後は特に何も食べないし、
ハミガキもがんばっています。」
 
というふうに嬉しいコメントをいただけるようになります 
 
私も昔はそうでした。
 
子どものときは、ジュースにアイスにパン、お菓子、
身のまわりにいつもあるのが当たり前で、
食べたいとき飲みたいときに口にすることができる環境で、
虫歯の治療をたくさんしました。
 
食べていけないわけではありません。
 
何を食べるか、もそうですが、
いつ、どう食べるかというのも大切です。
 
食べた後はお口の中は酸性に傾いていますが、
唾液の力で中性に戻してくれています。
 
何度も何度も食べたり飲んだりしていると、
唾液の力が追いつかず、いつも口の中が酸性に傾いていて、
歯が溶けやすく虫歯のリスクが高まります。
 
バイ菌にとっては住みやすい環境になってしまいます。
 
回数を減らして、甘いものは食後のデザートに楽しむ、
そうするだけでもだいぶ違います。
 
食生活は全身の病気や健康だけでなく、虫歯や歯周病にも大きく関わります。
 
見直すことで、治療を繰り返すことがなくなるかもしれません。
ぜひご相談ください。』
 
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
preserve.png


松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894




松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています 
松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:http://www.matsudadent-whitening.jp/







前へ:
次へ:


新潟市西区 歯科医院】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112