細かいすき間にバイ菌がたまって磨けない


【2021年6月4日 7:31 PM更新】


『メインテナンスの患者さんの中にも、今までに銀歯や詰めもので虫歯の治療をした歯が多い方は珍しくありません。
銀歯も永久でなく、変形してきたり、歯がすり減ってきたりで、だんだんすき間ができたり、段差ができたりしてきます。
その細かいすき間にバイ菌がたまって磨けないでいると、虫歯の再発や歯ぐきの炎症になります。
ハミガキはとてもきれいにされていて、症状が出たことはほとんどない、少しだけ痛いかな?と思ったとおり時があるけど、すぐおさまった、という方が多いですね。
一応レントゲンで確認しても、大きな虫歯の再発や炎症は見られないことがほとんど。
銀歯の下はレントゲンにも写らないので外してみないと分かりません。
もし健康なままであれば、削らなくてもいい自分の歯を削ってしまうことになるので経過を見させていただきます。
定期的な歯のクリーニングを続けて大きな症状が出ないようにしていくのが理想です。
今までに治療が多かった方は特に、メインテナンスをおすすめします。』
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
preserve.png

preserve.png


松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894




松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています 
松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:http://www.matsudadent-whitening.jp/







前へ:
次へ:


クリーニング】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112