歯ぐきに穴があいていて


【2021年6月17日 5:35 PM更新】


『歯周ポケットが深いところが多く、ぐらぐらしている歯もあるなど歯周病が進んでいる患者さんには、毎月のメインテナンスに通院していただく場合があります。
 
少し期間があくと症状が出るところがあるので、毎月のメインテナンスで抑えるイメージですね。
 
患者さんに自覚症状はなくても、
歯ぐきが一度腫れておさまったような跡が見られることがあります。
 
ご自身では全く自覚はないのですが、歯ぐきに穴があいていて、膿の出口ができているのです。
 
これが歯周病のこわいところです。
 
痛くもない。腫れたかもわからない。けど骨が溶かされてしまっている。
毎月バイ菌のおそうじをしても悪くなる。
 
医院でおそうじをしても、毎日のハミガキの時間、または、ハミガキをしない時間・バイ菌がお口の中にいる時間の方がやはり長く、
 
体の免疫力や抵抗力が下がっていると、少しのバイ菌がいるだけでも勝ってしまうことがあるので厄介です。
 
残念ながら、完全に歯周病菌をゼロにすることは今のところ不可能です。
 
痛くて仕方なくなれば、どうにかして治したいと思う人が多いかもしれないけれど、
痛くもかゆくもなければ、別にいいか、何が悪いのかと思ってしまう人が多いのも分からなくはないわけですが、
歯が抜けてしまったら困る、全身に影響しては困る、おいしくごはんを食べて快適に生活できるようにするためにも、
お口の中のバイ菌をできるだけ減らしておく、痛くなる前のメインテナンスをおすすめしています。』
 
歯科衛生士 K 
(新潟市西区の歯医者、歯科医|松田歯科医院 勤務)
preserve.png

preserve.png


新潟市西区の歯医者、歯科医|松田歯科医院 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894




新潟市西区の歯医者、歯科医|松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています 
新潟市西区の歯医者、歯科医|松田歯科医院 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:http://www.matsudadent-whitening.jp/







前へ:
次へ:


西区 歯医者 歯科医】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112