バイ菌をためないことが炎症を抑えます


【2022年9月8日 1:56 PM更新】


西区の歯医者、松田歯科医院に勤務している歯科衛生士のKです。

 

歯並びが悪いところ、例えば八重歯になっているところは歯磨きしにくいですね

バイ菌がたまると、歯ぐきが赤くなって炎症を起こします。

炎症のある歯ぐきにさわるとじゅわっと出血がみられます。

これは、転んで擦りむけた皮膚と同じように、かさぶたができていないので、
そこからバイ菌が入ったらじゅくじゅく膿んでしまったり、
痛みを感じたりするのです。

歯並びは矯正でしか直すことができませんし、
歯周病や虫歯のリスクが高くなりますので、
糸ようじ、フロスや歯間ブラシ、ポイントブラシを使って、なんとか磨けるところは磨いていただけるようにお話しします。

バイ菌をためないことが、炎症を抑えてかさぶたを作るのに大切です。

根気よく磨き続けていただくと歯ぐきが引き締まって、出血も止まってきます🔘

ちょっとサボるとすぐ炎症がおきてしまいがちなので、
歯並びが気になるところ、リスクの高い部分から集中して意識して磨くといいと思います。

 

歯科衛生士 K 

(新潟市西区の歯医者、歯科医|松田歯科医院 勤務)

 

preserve.png

preserve.png  

新潟市西区の歯医者、歯科医|松田歯科医院 の情報

住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13

電話:025-234-1112

公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

 

歯科衛生士 K 

(新潟市西区の歯医者、歯科医|松田歯科医院 勤務)

preserve.png

preserve.png  

新潟市西区の歯医者、歯科医|松田歯科医院 の情報

住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13

電話:025-234-1112

公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/







前へ:
次へ:


西区 歯医者 歯科医】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112