どんなハブラシがいいか?歯科衛生士にご相談ください


【2022年10月3日 4:30 PM更新】


西区の歯医者、松田歯科医院に勤務している歯科衛生士のKです。

 

歯周病などで周りの歯が抜けてしまって、1本だけ孤立して生えている歯は磨きにくいものです。

 

さらに歯ぐきがやせて、根っこが長くみえているところは、さらに磨きにくく、際に汚れが残りやすくなります。

 

小さいハブラシで細かくおそうじできればいいですが、
めんどくさいと思うのであれば、
大きなヘッドのハブラシもおすすめです。

 

おおざっぱに磨いても、意外とちゃんと毛先があたってくれるところがあって、短時間で磨けちゃうことも。

私は昔は小さいヘッドで毛の細いものが1番いいと思っていました、奥までしっかり届くし。
細かく磨けるし。

 

でもその感覚も人それぞれなんだなと、大きなヘッドのハブラシを実際使ってみてよくわかりました。

 

いろんなハブラシが発売されているのは、それぞれにいい特徴があって、
合う人、合う口、合う歯があるんですね。

 

なので、みなさんにもぜひ色々試してみてほしいですし、
どんなハブラシがいいか、お悩みの方は、歯科衛生士にご相談ください

 

歯科衛生士 K 

(新潟市西区の歯医者、歯科医|松田歯科医院 勤務)

 

 

preserve.png

 

 

preserve.png  

新潟市西区の歯医者、歯科医|松田歯科医院 の情報

住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13

電話:025-234-1112

公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/







前へ:
次へ:


西区 歯医者 歯科医】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112