«  2021年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« ちょっとした癖を直すだけで、自分の歯も かぶせ物も入れ歯も 長持ちします! | メイン | ホームホワイトニングのステップです »

2013年12月 2日

オフィスホワイトニングは歯科医院で短期間に行えるので忙しい方や結婚式を間近に控えた花嫁さんなどに最適です。

一回の施術時間は60分~90分ほどかかるのでチェアタイムは長めです。
 
ホームホワイトニングは患者さんに自宅で行っていただくもので、1日2時間程度、2週間かかります。

面倒くさがりの方には向かないかもしれません。
 

どちらも効果は永久に持続するものではないので、定期的なメインテナンスが必要です。

使用する薬剤にも違いがあります。

オフィスホワイトニングに使用する薬剤(過酸化水素)は高めの濃度で歯面に作用させます。

ホームホワイトニングに使用する薬剤(過酸化尿素)は比較的低めの濃度で作用させます。

こちらは時間をかけて中までじっくり浸透させ白くするので、オフィスホワイトニングよりも白さが持続します。

やはり薬剤の濃度が高くなればなるほど、知覚過敏などのリスクも高まります。

患者さんに2つどちらのホワイトニングが合っているか、きちんとカウンセリングを行うことが必要です。

カウンセリングでは、なぜホワイトニングを行いたいか、いつまでにしたいか、どこまで白くなりたいのか?お聞きしなくてはいけません。

患者さんが、「新庄選手くらい真っ白にしたい」とのことなら、もしかしたらホワイトニングよりもラミネートベニアの方が合っているという場合もあります。

※ラミネートベニアは歯面を一層削って、セラミックを貼り付ける治療です

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニング

《ホームホワイトニング》のご説明

◎治療内容:ホワイトニング剤を入れたマウスピースを
毎日2時間以上装着することで歯そのものを白くします。
歯を削る必要はありません。

◎費用:上下の歯で行う場合は39800円となります。
追加の薬剤は1100~2000円となります。

◎副作用:まれに歯がしみるようになりますが、知覚過敏処置で改善できます。

◎リスク:ホワイトニング期間中は食べ物・飲み物等で着色しやすくなります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.matsudadent-whitening.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/472

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

Profile

松田歯科医院
院長
松田拓己

松田歯科医院院長松田拓己

松田歯科医院では皆様の健康増進と 若々しさをいつまでも保つことを 最も大切に考えております。
そのため、ご予約日時を守って メインテナンスをしっかりと 継続できる環境を整えています。

LINE@はじめました