«  2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 松田歯科医院に入社を希望する歯科衛生士さん4 | メイン | 歯の隙間を目立たなくしたい(新潟市西区の松田歯科医院) »

2014年5月 7日


あなたはお口の中に小さなできものができて、自然に消えてしまった経験をお持ちでしょうか?

下の唇の内側で糸切歯が当たるところは咬みやすいため傷になりやすく、口内炎などができやすい場所です。

以前からむし歯予防のフッ素塗布で新潟市西区から通院されている小学1年生のMちゃんが、唇のできものが腫れたりしぼんだりを繰り返しているということで来院されました。

niigata_whitening_mucocele1.JPG

特に痛んだりすることはなく腫れが続くということで、口内炎とは違います。

腫れがあっても痛みや火照った感じ、赤み等はないのでばい菌が感染した炎症でもありません。

この病気は粘液嚢胞
と呼ばれ、お口の粘膜の内部に多数存在する小唾液腺の出口がふさがるために起こります。

糸切歯のようにとがった歯があたりやすい場所は粘膜に傷がつきやすく、出口のなくなった唾液は粘膜の内部にたまってしまいます。

唾液がゆっくりたまってもほとんど痛みは無く、腫れが大きくなると粘膜が薄くなった場所から唾液が漏れるので一時的に腫れはしぼみます。

運がよければ新しくできた出口から唾液は流れ続けるので腫れは起きなくなります。

しかし、もともと糸切歯があたりやすい場所なので新たな出口にも傷ができてふさがることも多く、腫れを繰り返すうちにMちゃんのように治りづらいできものになってしまう場合があります。

腫れを取り除くだけでは再発を繰り返すため、根本的な治療方法は唾液を作り出す小唾液腺を取り除く手術となります。

小さいお子さんの手術ということでご両親は慎重に検討されて、腫れが続くために歯が当たって痛みや出血が頻繁に見られるようになったため根本的に治療することを選択されました。

niigata_whitening_mucocele2.JPG

小唾液腺摘出の手術については、新潟大学歯学部第一口腔外科学教室の先輩であり新潟医療センターの歯科医長を長年勤められている道見登先生にお願いしました。

道見先生は難症例の埋伏抜歯や今回のような嚢胞の手術、腫瘍病変の診断・治療等の高度な口腔外科診療を引き受けてくださるので、いつも感謝しております。

おかげさまでMちゃんの手術も無事に終わり、傷口もきれいに治っています!

今後も定期的なフッ素塗布とともに経過を見させていただく予定です。

「新潟市西区の松田歯科医院」 院長 松田拓己



ホワイトニングやダイレクトボンディングで歯を削らずに美しく|新潟市西区 松田歯科医院

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!



Google+ 新潟市西区の松田歯科医院


西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/
Googleマップ:
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92950-2022+%E6%96%B0%E6%BD%9F%E7%9C%8C%E6%96%B0%E6%BD%9F%E5%B8%82%E8%A5%BF%E5%8C%BA%E5%B0%8F%E9%87%9D%EF%BC%97%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%95%E2%88%92%EF%BC%91%EF%BC%93/@37.8813172,138.9877296,17z/data=!4m13!1m7!3m6!1s0x5ff4c7d7b2360833:0x4741c7563955e730!2z44CSOTUwLTIwMjIg5paw5r2f55yM5paw5r2f5biC6KW_5Yy65bCP6Yed77yX5LiB55uu77yV4oiS77yR77yT!3b1!8m2!3d37.8813172!4d138.9899183!3m4!1s0x5ff4c7d7b2360833:0x4741c7563955e730!8m2!3d37.8813172!4d138.9899183

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.matsudadent-whitening.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/625

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

Profile

松田歯科医院
院長
松田拓己

松田歯科医院院長松田拓己

松田歯科医院では皆様の健康増進と 若々しさをいつまでも保つことを 最も大切に考えております。
そのため、ご予約日時を守って メインテナンスをしっかりと 継続できる環境を整えています。

LINE@はじめました