«  2020年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 産休に入る歯科衛生士さん(西区小針の松田歯科医院) | メイン | 少しずつでいいですから。(西区小針の松田歯科医院) »

2018年8月 9日

歯に詰めてあった銀歯にすき間ができて取れてしまったので、新潟市西区にお住まいの患者さんが松田歯科医院に来院されました。

DB_before - Edited.jpg

幸い、深い虫歯はできていませんが、とれた銀歯は無くされたそうです、、、

銀歯は目立つし、金属アレルギーも心配ということで、銀歯を作り直すための型取りは希望されませんでした。

DB_after - Edited.jpg

銀歯が取れたすき間は浅く小さめでしたので、強度の高いプラスチックで直接埋めるダイレクトボンディングで対応しました。

型取りが必要ないので歯を削る量が最小限で済み、1日で治療が終わるケースがほとんどです。

自然な見た目に埋めることができますので、やりがいのある治療ですね。

【治療期間】1日 【通院回数】1回 【費用】¥40,000(税別) 

ホワイトニングやダイレクトボンディングで歯を削らずに美しく|新潟市西区 松田歯科医院

《ダイレクトボンディング》のご説明

◎治療内容

 歯に空いた穴や、となりの歯とのすき間にコンポジットレジン(強度の高いプラスチック)を接着して埋める治療です。


◎費用

 奥歯の歯と歯の間を埋める際には特殊な器具を使用するため、一ヶ所につき40,000円(税別)となります。

◎副作用

 まれにコンポジットレジンあるいは接着剤にアレルギーを持つ方がいらっしゃいます。

◎リスク

 素材がプラスチックですので金属やセラミックに比べて強度が低く、欠けたりすり減ることがあるのが欠点です。
 また、吸水性がありますので着色することがあります。


松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科へ電話 025-234-1112

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.matsudadent-whitening.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1535

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

Profile

松田歯科医院
院長
松田拓己

松田歯科医院院長松田拓己

松田歯科医院では皆様の健康増進と 若々しさをいつまでも保つことを 最も大切に考えております。
そのため、ご予約日時を守って メインテナンスをしっかりと 継続できる環境を整えています。

LINE@はじめました