«  2020年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 専門家に人気の理由 | メイン | これからは、乳酸菌にも注目です(^^) »

2018年9月 2日

左下の奥から2番目と3番目の小さな銀歯が入っています。

患者さんも何年(何十年?)前に治療を受けたのか忘れられたそうですが、歯との間にすき間が空いている感じがしますね。

IMGP8517.JPG

食事中に奥歯の銀の詰め物が外れてしまったので、急患で来院されました。

古い銀歯のすき間からむし歯ができて歯が黒くなっていました!

16266before.jpg

幸い、むし歯の進行が浅くて深い穴にはならなかったので、型取りが不要なダイレクトボンディングで治療ができました。

金属の代わりにコンポジットレジン(強化プラスチック)を歯に直接詰めるので治療は一回で終了できます。

16266After.JPG

ほっぺた側の小さな銀の詰め物は特に問題はなかったので残しておきました。

外さなくてもよい詰め物を無理に削り取ると歯を傷つける恐れがあります。

【治療期間】1日 【通院回数】1回 【費用】¥40,000(税別) 


《ダイレクトボンディング》のご説明

◎治療内容

 歯に空いた穴や、となりの歯とのすき間にコンポジットレジン(強度の高いプラスチック)を接着して埋める治療です。

◎費用

奥歯の歯と歯の間を埋める際には特殊な器具を使用するため、一ヶ所につき40,000円(税別)となります。

◎副作用

 まれにコンポジットレジンあるいは接着剤にアレルギーを持つ方がいらっしゃいます。

◎リスク

 素材がプラスチックですので金属やセラミックに比べて強度が低く、欠けたりすり減ることがあるのが欠点です。
 また、吸水性がありますので着色することがあります。


松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科へ電話 025-234-1112



Google+ 松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.matsudadent-whitening.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1518

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

Profile

松田歯科医院
院長
松田拓己

松田歯科医院院長松田拓己

松田歯科医院では皆様の健康増進と 若々しさをいつまでも保つことを 最も大切に考えております。
そのため、ご予約日時を守って メインテナンスをしっかりと 継続できる環境を整えています。

LINE@はじめました