«  2020年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 松田歯科医院|新潟市西区「10回目の京都の旅」 | メイン | 松田歯科医院|新潟市西区「食べたものから体や心がつくられます」 »

2018年11月28日

『3ヶ月毎のメインテナンスの患者さん。


いつも下の奥歯の内側が磨くのが苦手ですが、
それを分かっているので、がんばって気をつけておられます。


その結果がどうか、楽しみに緊張して来られるようです。


今回も、磨き残しや炎症は少なくなっていました☆

「あーよかった」とほっとして、クリーニングを始めましたが、

他のところに、あれ?虫歯になり始めそうだぞ?
という白くなっているところが何ヵ所かみられました。


いつもと違う感じ。

3ヶ月毎に、もう数年診させてもらっているので、

変化に気づきやすいです。

その人の磨き癖や、ハミガキ習慣、食習慣、生活習慣など、
話せる範囲でお話を聞いていれば、
お口の中の状態と照らし合わせて、だいたいの虫歯のリスクを想像できるので、

急に虫歯がいっぱいできそうな感じだとしたら、
何か生活の中に変化があったはず。

と思って聞いてみたところ、

「ここ1~2ヶ月近く、喉が痛くて、ずっとのど飴をなめていました。」
とのことでした。

1日に3回、4回...と、
ハミガキのあとでも、時間も関係なくなめていたそうです。


これは歯にとってはよくないです。

血糖値をあげるような糖が入っていれば、体にもよくないです。

たった一粒二粒のあめが、
すぐに害を及ぼすわけではありませんが、

その日々の積み重ねが、
気づかないうちによくない結果を作り出してしまう、この習慣がよくないのです。

「はみがきをついついサボってしまう」
とか、
「なんとなく、口さみしくてちょこちょこ食べちゃう」
とか、
そんな習慣がついてくると、
生活習慣病の始まりです。

虫歯も歯周病も、生活習慣病の一つです。


「分かってしまうんですね。のど飴、もうやめときます!
お医者さんにみてもらいます。」

ということでよかったです、今ならまだ虫歯になる手前でとどめられるはず。


定期的に通っていると、小さいうちに、
初期のうちにむし歯が発見できるのもメリットですね。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.matsudadent-whitening.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1695

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

Profile

松田歯科医院
院長
松田拓己

松田歯科医院院長松田拓己

松田歯科医院では皆様の健康増進と 若々しさをいつまでも保つことを 最も大切に考えております。
そのため、ご予約日時を守って メインテナンスをしっかりと 継続できる環境を整えています。

LINE@はじめました