«  2020年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 松田歯科医院|新潟市西区「菌と戦うために必要なのは、」 | メイン | 飲んでいけないということではありません »

2018年12月21日

『3ヶ月毎の母のメインテナンス、

歯周病の検査で、歯周ポケットが深いところがあり、
前よりも少しぐらつきが大きくなっていたので、
レントゲンを撮って、
咬み合わせの調整をしてもらいました。


下の奥歯がなくて入れ歯なので、
前歯が強く当たって負担がかかっているところがあります。


歯を支える周りの骨が溶けてしまっていますが、
口の中の写真を撮って、
はぐきの状態を見ると、はみがきはいつもがんばっていて、
はぐきはきれいなので、
骨が溶けていることは外から見ても分かりません。


舌で触っても分かりません。
痛くも、腫れたこともないので、自分で歯周病が進んでいることが分からない。
これが歯周病の怖いところです。


母には何度も、医院でも家でも話しているので、
進んでいるというのは知っていますが、
骨が溶けている、というのは未だにピンとはきていないようです。


実際にはぐきの中の骨を見たことがなければ、
なかなか想像もつかないことと思います。


なので、定期的に検査をして、現状を知って、対策をする、
というのがこれ以上進めないために、予防に大切なことです。


残っている歯を1本1本大切に守って、
おいしく食べて、体も元気でいてほしいです。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.matsudadent-whitening.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1708

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

Profile

松田歯科医院
院長
松田拓己

松田歯科医院院長松田拓己

松田歯科医院では皆様の健康増進と 若々しさをいつまでも保つことを 最も大切に考えております。
そのため、ご予約日時を守って メインテナンスをしっかりと 継続できる環境を整えています。

LINE@はじめました