«  2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 松田歯科医院|新潟市西区「おいしく食べて、体も元気でいてほしい」 | メイン | 松田歯科医院|新潟市西区「おいしいもの食べて、(食べすぎないで、)」 »

2018年12月25日

『メインテナンスの患者さん、

歯周病の検査をして、一年ぶりにお口の中の写真を撮って、
一緒に大画面で見てみました。

歯周ポケットの深いところはありますが、
はみがきはとてもきれいですし、
定期的に来られているので腫れも赤みもなく、はぐきの状態はよいです。


歯の色が少し茶色いような、白濁したようなところがみられるので、
何か習慣的に酸性のものや、甘い飲み物を飲んでいないか伺うと、

「ここ最近はずっとウーロン茶です。
だから茶色いのかな?
糖尿病もあるので、甘いものは控えています。」

とのことでした。


炭酸飲料、清涼飲料は糖分が多く、酸性度の高いものが多いです、

糖分を分解するときにビタミンBや、
体内のカルシウムが使われます。

ゴクゴク飲めちゃうので、
常飲すると、知らないうちにカロリー過多になりやすかったり、
血糖値の上昇、下降に影響して、体に負担をかけたり、
疲れやすかったり、
味覚が鈍くなったり、
骨がもろくなったり、
虫歯や糖尿病だけに限らず、気をつけてもらいたいと思います。


クリーニングも終わって、待合室で、生活習慣について紙に記入してもらいました。

そこにも「習慣的に飲むもの」という項目があり、

コーヒー・砂糖入り
にがついていました。


「コーヒーも飲むんですね?」
と聞くと、

「そういえば、毎日朝晩飲んでました。
ついつい甘いのが習慣化してましたね。」

他にも、加糖ヨーグルトやヤクルトにも。


見直してみると気づくことがあります。


気をつけているつもりでも、

何気ない、何とも思わない、日常的な、習慣的なものの中に、
体の症状の原因が隠れていることがあります。


飲んでいけないということではありません。
そこに自分で気づくことがいいのです。
気づくところから変化が現れてくると思います。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.matsudadent-whitening.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1709

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

Profile

松田歯科医院
院長
松田拓己

松田歯科医院院長松田拓己

松田歯科医院では皆様の健康増進と 若々しさをいつまでも保つことを 最も大切に考えております。
そのため、ご予約日時を守って メインテナンスをしっかりと 継続できる環境を整えています。

LINE@はじめました