«  2019年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2019年2月28日

『3ヶ月毎のメインテナンスの患者さん。


いつも下の奥歯の内側が磨くのが苦手ですが、
それを分かっているので、がんばって気をつけておられます。


前回、歯の表面が白くなってザラつき、虫歯の前兆がみられたので話を聞くと、

のどの調子が悪いのが長く続いていて、
ずっとのど飴をなめていたということでした。

虫歯のリスクや、体にとっての糖分摂取、頻度の影響についてお話すると、
「やめます!お医者さんにちゃんと診てもらって
喉なおるようにがんばります。」とおっしゃいました。


それから3ヶ月たち、
喉はすっかりよくなって、あめを常になめるのもやめて、

歯の表面の虫歯の進行は防ぐことができました。


白っぽくなったのは完全には元に戻りませんが、
唾液やフッ素の力で、ザラザラだった表面がツルツルに戻ってきていました。


何気ない習慣が歯や体を少しずつ蝕んでしまうこともあります。

定期的に通っていたことで早期に見つけ、早期に対処できれば、
大変になってから後悔することが少なくなるでしょう。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年2月26日

『歯科衛生士&食育インストラクターの桑原です。

3ヶ月毎メインテナンスの患者さん、

口内炎がよくできるし、味覚障害にもなってきたと、
薬を飲んだり、漢方を試したり、
一時はよかったけど、またでてくるということで、食生活について伺いました。


亜鉛が不足すると味覚障害になるというのを知って
牡蠣やレバーなど、食べようとしたそうですが、
そう毎日はたくさん食べられません。


亜鉛の吸収を妨げるものとして加工食品の中に入っている添加物や、

味覚障害を起こしやすい糖分を多く含んだ
清涼飲料水やお菓子が影響しているのではないかと、

また、糖質を代謝するときにはビタミンB群が必要ですが、
ビタミンB群は皮膚や粘膜をつくるのにも必要なので、
甘いものから少し考えてみましょうとお話したところ、

炭酸のジュースを水分としてついつい飲んでしまう、
というところをやめてみたそうです。


1ヶ月飲まないでみたら、口内炎ができなくなった。

その後、まぁいいか、と思ってまた飲み始めたら、
また口内炎ができてきた。

また飲まないでみたら、やっぱりできなかった。


という結果を3ヶ月後のメインテナンスのときに聞くことができました。


食べたいものや、飲みたいものを我慢するというのは、
なかなか辛いと思いますが、
そこまで好きでもなかったようで、
しかもこの結果を自分で感じたからやめられたのだそうです。


痛くて厄介な口内炎ができなくなったのをすごく喜んで、
またびっくりされていました。

そのまた3ヶ月後には、味覚障害もなくなって、
美味しくごはんが食べれているとのことでした。


変化が現れてよかったです。
食べたものから体は作られているのですね。


私も昔、お菓子やスポーツドリンク、冷凍食品をたくさん摂っていたとき、
舌がビリビリしていました。
食事を見直してから、改善しています。


口内炎にも種類や原因は様々ありますので、
痛いときは我慢しすぎず、まずは診察してもらいましょう。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年2月22日

『3ヶ月毎メインテナンスの患者さん。

前回ハミガキをさぼったと、汚れがいつもより少し多くみられたので、

合いそうなハブラシをおすすめしたら、
「買ってがんばります!」


とのことでした。


そしたら今回はバッチリきれいに磨けていて、
「ハブラシがよかった。道具が歯科専売で特別だとなんか違いますね♪」

と磨きやすかったようです。

「見てもらう前は、今日の点数をつけられるようで緊張するけど、
きれいと褒められると嬉しい。
大人になったら普段人に褒められることなんてないからね。」
と嬉しそうでした。

この状態が癖ついて、きれいをキープ、いつも褒められるといいですね(^ー^)

またお待ちしています。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年2月21日

『3ヶ月毎メインテナンスの患者さん。

半分見えている親知らずの周りが、風をひいたときに腫れて痛んだということで、
紹介状を持って医療センターに診察に行かれました。

抜歯の予約をしたものの、その後腫れや痛みがおさまり、
寒い季節に抜かなくてもいいかと思い直して、
予約をキャンセルしたそうです。


またもう一人メインテナンスの患者さんは、
左上の歯ぐきに膿の出口ができていて、
自覚症状はほとんどないので、
「痛くない歯を治療するのは気が進まない」とのことでした。


痛くないと治療したくない気持ちはよくわかります。

痛くなったら、仕方がない、あきらめもつくし、
痛みが強ければどんな治療でもいいからお願いします
という気持ちになるのもわかります。


でも早期発見、早期治療がいいということもこちらは分かっていますので、
説明はさせてもらいます。

悪くなるとどんな風になる可能性があるのか、

痛くなったら辛いから、
後悔しても、元には戻せないから、

よーく考えてみてください。
そして答えをお聞かせください。

患者さんの意見を尊重いたします。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年2月19日

『3ヶ月毎の父のメインテナンス。

1年前と歯周病の検査の結果を比べても、ほとんど数値に変化はなく、安定しています。


はみがきも気をつけてがんばっています。


写真を撮って、個室の大画面で一緒に見てみると、
「汚いねー。磨いてもこんなに黄色いの?
それともさっき磨いてこなかったからか?」


プラークはそんなに多くないですが、
奥の磨きにくいところに少し色がついています。
加齢での着色も少しはあるでしょう。


歯間ブラシは欠かさないようになったので、
歯間の汚れや、
歯茎の際はよく磨けています。


歯周ポケットの深いところは要注意、と
「歯を支えている骨が溶けてしまっている」ことを
レントゲンや、歯の解剖図で説明しますが、
「骨が溶けた?」

と、毎回のように話していますが、いまいちピンときてはいないようす。


実際見たことがなければ、分かりにくいのも、わかります。


毎回ちゃんと分かろうとして、質問してくれるのは嬉しいです。
メインテナンスに通ってから、歯を大事にしよう
という気持ちを持ってもらえてよかったと思います。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年2月18日

『歯の色が気になるので、ホワイトニングをしたいという男性が来られました。


虫歯や歯周病の状態を確認して、しみるところもなさそうなので、
まずは歯の色を写真で記録します。

少し歯石がついていたところは除去してから、
パウダークリーニングで歯の表面をきれいにして、
ホワイトニング剤を塗って、光を当てていきます。


あたたかくて、顔の上にタオルをかけて寝ているだけなので、
眠くなってしまう10分間×2回。


白さは永久的なものではありませんので、
日頃の食べ物や飲み物にも気をつけてもらったり、
はみがきも気をつけてもらわないと、
白さを保つことはできません。


医院で行うホワイトニングはだいたい2、3回で全体が白くなる方がほとんどです。

1回ではものたりないくらいですが、
歯の表面はツルツルになり、艶が出るのが特長です。


おうちで行うホワイトニングもあります。


気になる方はお気軽に相談してください。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年2月15日

『左上の奥歯が咬むと響くときがあると来院された患者さん。


銀歯のまわりにバイ菌がたまっているようで、

歯のまわりのおそうじをすると、はぐきから出血がみられました。


妊娠中とのことで、レントゲンはとりませんでしたが、

全体的にお口の中、歯のまわりにバイ菌がたまってきていて、
左上だけでなく出血がみられました。


妊娠中のホルモンの影響ではぐきが腫れやすくなる方もいますし、

歯周病の菌が早産のリスクを高めるということも明らかになっています。


積極的な治療は控えた方がいい時期ですが、
歯のまわりのクリーニングでバイ菌を減らしておくことは、
赤ちゃんのためにも大切です。


生まれる前からのお子さんの虫歯の予防にもつながります。

家族みんなで予防しましょう。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年2月14日

『前歯のすき間が気になるので直したい、
という学生さんがお母さんと一緒に来られました。


永久歯が生えたときから歯にすき間があって、
そのうち閉じてくると思いますと言われたけど、変わらなかったそうです。


歯のすき間は矯正で直すのが一番機能的にもいいのですが、

友達がやっていて痛いと言っていたのでやりたくないし、
期間がかかるのも嫌ということです。


歯のすき間をつめもので改善する方法をネットの動画で見て、
新潟市で検索して来られました。


すごい時代です。


仮に詰めて、こんな感じになりますよと、見てもらうと、
なかなか満足そうな表情で、次回予約をとって帰られました。


今のところは大きな虫歯もなく、歯茎も落ちついていますので、

見た目もきれいになったら、
それをしっかり維持して、
他の歯もいい状態を保てるように、
今以上にホームケアをして、定期的に医院でのケアも受けていかれることを
おすすめします。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

2018kuwabara.jpg



ホワイトニングやダイレクトボンディングで歯を削らずに美しく|新潟市西区 松田歯科医院

電話:025-234-1112

詳しくはこちら


下の写真の患者さんは一日で治療が終了した皆さんです!

DB1.png

   【通院回数】1回 【費用】¥86,400(ダイレクトボンディング2ヶ所)

《ダイレクトボンディング》のご説明
◎治療内容:歯に空いた穴や、となりの歯とのすき間にコンポジットレジン(強度の高いプラスチック)を接着して埋める治療です。
自費用コンポジットレジンとして、「グラディアダイレクト」「エステライト・アステリア」を松田歯科医院では使用しています。


◎費用:1ヶ所につき43,200円(税込)となります。左右の前歯の形を修正しましたので2ヶ所となります。

◎副作用:まれにコンポジットレジンあるいは接着剤にアレルギーを持つ方がいらっしゃいます。

◎リスク:素材がプラスチックですので金属やセラミックに比べて強度が低く、欠けたりすり減ることがあるのが欠点です。
 また、吸水性がありますので着色することがあります。

電話:025-234-1112

詳しくはこちら



ホワイトニングやダイレクトボンディングで歯を削らずに美しく|新潟市西区 松田歯科医院


2019年2月12日

『はみがきをすると痛い、しみるところがあるので虫歯かどうか診てほしい
というはじめての患者さん。


右上の奥から3番目あたり、と聞いていましたが、

写真をとったり、風をかけたりして、確認すると、奥から4番目の歯で、
反対の左側も同じような症状がありました。


数年前に別の医院で、虫歯の治療をして、クリーニングも受けたそうですが、

そのときに、どんな処置をしたか、どの歯だったか、
なんでそうなったか、というような話はほとんど覚えていないということで、

あらためてお話ししました。

知覚過敏、原因は人それぞれです。
虫歯も歯周病も、原因は人それぞれ、
1つに限ったことではありません。


何か症状が出たとき、処置するだけで改善して、あーよかったと思ったとしても、
その状態がどの程度なのか、
なんでそうなったか?を知らないと、
また同じことになります。

痛みのないうちに進んでしまうのが、歯周病の怖いところです。

大事に至らないと、気づかなかったり、変わらなかったりするほうが多いのですが、
小事のうちに気づけると、この先もっといい状態でいられます!


「あぁ、もっと早く知ってればよかった。もっと若いうちからやってればよかった。」
という声を、メインテナンスに通っている方からよく聞きます。


通っていると、あまり大事にならずに済むことが多いのです。
早いうちからの予防をおすすめします。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年2月 8日

『歯科衛生士&食育インストラクターの桑原です。


「体型に関係なく、コレステロール値は高くなるリスクがあることが
17,000人のデータ分析で分かった」という記事が新聞に載っていました。


1980年には肥満の人ほど高い傾向にあったそうですが、

食の欧米化で脂肪分の摂取量が増えたのが一因ということです。


私も、痩せていた高校生の頃からコレステロール値が高く、
「運動すれば下がるから大丈夫」と言われていて、
かなり動いている方だとは思いますが、下がりませんでした。


ヨガを始めてから食に興味を持ち、
食事が影響していることを知りました。


それまでは太らないように、カロリーのことばかり考えて、
1日1800キロカロリーに収まれば何でもOKと、好きなものばかり食べていました。


パンやパスタや、お菓子やフライが大好きで、半分は占めていたように思います。


油っぽいわけではなくても、これらには脂肪分が多く、
砂糖が加わったり、ふわっとした食感は美味しく感じさせます。
やわらかいものには、油が合います。


砂糖と油は最高の組み合わせで、おいしく感じて、
時間をかけずにスルスルと入っていき、もっと食べたいとやめられなくなります。

簡単、便利、早い、安い、いつでも買える、いつでも食べられる、
そういったものには、
糖と脂肪が多く含まれており、
気付いたときには、高カロリー、高血糖、高コレステロール、メタボに近づきやすい、
これが現代の生活習慣病なのではないかと思います。


カロリーだけでなく、
栄養素だけでなく、
全体のバランスをみること。

そして食べたものから体や心がつくられ、
命をいただいて、つないでいるという、
「食事」ということ自体を改めて考えて、
感謝の気持ちでよく噛んでいただくことが大切だと思います。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年2月 7日

『3ヶ月毎の70代のメインテナンスの患者さん。


せき喘息にかかったり、
肩が痛くて動かなくなったり、
ぎっくり腰になったり、
「整形外科の先生に、油切れ、老化だと言われて、


はぐきもやせてきたし、
歳には逆らえないと感じた。」そうです。


歳は誰でもとります。
逆らえる人はいません。


でも、虫歯や歯周病は歳をとれば必ず進むわけではありません。

定期的に通って、チェックしてもらい、
何をしたらいいのか、教えてもらいましょう。

免疫力アップのために、腸内環境をよくした方がいいということもご存知で、

食事にも気をつけておられ、
毎日朝ラジオ体操やストレッチも欠かさないそうです。

続けることは大切ですね。
やりたくても、やった方がいいと分かっていてもやれない人は多いです。


結果がすぐに表れないと、続かないこともあります。
長い目でみて、自分で少しの変化に気付けるように、やれることからやりましょう。

習慣化してしまえば楽ですね。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年2月 5日

『キッズ歯科に通っている女の子。
もうすぐ6年生になります。


去年の年末に最後の乳歯が抜けて、全部大人の歯になりました。


いつもニコニコして、いろんなお話をしてくれるし、

こちらの話もしっかり聞いて、はいっと返事もよく、かわいいです。


2年前、キッズ歯科に通い始めてから、
自分でちゃんとフロスをする習慣がついて、
ハミガキも上手になり、
ピカピカで虫歯はありません。


お母さんもメインテナンスにちゃんと通っておられ、
素晴らしいです。


これから大人になるまで、そのピカピカの歯とニコニコの笑顔を
保ち続けてもらえたら嬉しいです♪』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年2月 4日

『歯科衛生士&食育インストラクターの桑原です。


2月3日は節分、豆まきはしましたか?

私は白山神社で豆を買って、気持ちだけまきました。

昔は家族で楽しくまいたりもしていましたが、
だんだん後の掃除のことなんかを考えてしまって、
思いきりまけていません(笑)


年末の大掃除のときに、大きなものをよけたら、
そこに2月にまいた豆が落ちていた、ということもしばしば。


新潟は落花生だからまだいいのですが、

大豆をまく地域は拾うのも大変かと想像します。


季節の変わり目には邪気が生じやすいという考えから、
立春に豆をまいて邪気、鬼をはらうということだそうです。

大豆は穀霊が宿る、
芽が出る前の春の豆は生命力の象徴で縁起がよいそうです。


畑のお肉と呼ばれる大豆は、植物性のたんぱく質が豊富で、低脂質、低カロリー。

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをする成分で、
骨粗鬆症や更年期障害の予防に効果があります。


大豆から作られる納豆や味噌、しょうゆ、発酵食品、伝統食品は
シンプルなものを選び、毎日の食事で取り入れたいところです。
発酵食品は腸内環境を整え、免疫力アップにもつながります。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年2月 3日

『歯科衛生士の桑原です。

根管治療の勉強会ありがとうございました。


私は10年以上、ありがたいことに松田歯科にお世話になっています、
抗菌薬を使った治療から、症状や状態の経過をみさせていただいていて、

その効果も、
松田先生の治療も丁寧で上手で、
いつも素晴らしいと思っていました。


なので、他の先生方が信じてないということの方が信じられませんでした。


たしかに初めて見たらびっくりするかもしれませんが、
何年も結果をみていれば、わかります。

もちろん、どんな病気でも、どんな処置に対しても、100%でないのは同じです。
確固たるエビデンスが出ていなければ、
全国、世界から認められるのも容易ではありませんが、
大学の先生が研究され、これからの結果に期待すると同時に、


その詳細、原理を私たちに説明してくださったことで、
今までみてきた治療や経過もより納得することができました。


これから大学内をはじめ、
難治症例を少しでも多く救えるための治療として
広まっていくことを期待します。


研究してくださる先生方、その患者様に感謝すると共に、


私たち衛生士は臨床で患者さま方に寄り添っていくことが役割なんだな
と改めて思いました。


先生は「歯を愛してやまない」とおっしゃいましたが、
私は人を愛しています。

もちろん先生もそうだとは思います。

その人がどんな生き方を望むのか、
というのがどんな治療を希望するかにつながります。

人の体の中にある歯。
人の心。
人が笑顔でいてくれることが私は嬉しいです。


外見も、中身も、考えや想いも人それぞれ。

一人一人を尊重し、愛したいです。

悪い歯がよくなればいいというだけではなく、
なんで悪くなったのか、
どうしたら悪くならずに済むのか、
小さな虫歯や、軽度の歯周病であればお伝えし、一緒に考えて、


原因がわからない場合はもちろんこのような素晴らしい治療、
先生に頼りお願いします。


「虫歯くらい治療すればいい」と思われないように、
「治療してくださる先生方のおかげでよくなる」

「素晴らしい治療法のおかげで歯を残せる」と思われるように、

そして予防へとシフトしていけるように、

これからも患者さんとのコミュニケーションを大切にしたいです。

歯だけでなく、全身、こころも、
その私たちが生きる環境や、自然、地球も、
つながりを感じて、大切にしたいと思っています。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

« 2019年1月 | メイン | 2019年3月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

Profile

松田歯科医院
院長
松田拓己

松田歯科医院院長松田拓己

松田歯科医院では皆様の健康増進と 若々しさをいつまでも保つことを 最も大切に考えております。
そのため、ご予約日時を守って メインテナンスをしっかりと 継続できる環境を整えています。

LINE@はじめました