«  2019年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2019年4月26日

『3ヶ月毎のメインテナンスの患者さん。


年々歯ぐきがやせて、歯が長くなったような、
歯と歯のすき間があいてきたような気がするそうです。

写真を撮って、平成10年のものと比較して見ました。

確かに少しは変化ありますが、
大きなすき間ではありません。


ごはんを食べると、何かしら挟まるので、
人と食事すると気になってしょうがない。
、とのことでした。

銀歯や詰め物がゆるくなっている場合はやり直しした方がいいのですが、
チェックしてみると、そういったところはなかったので、

その歯ぐきがやせたところに挟まりやすいのでしょう。


気になり出すと、気になって気になってしょうがない、
という感じもあるのかもしれません。

でも歯を気にしないよりは、気にしてる方がいいような気もします。

歯をきれいに磨こうという意識も高く、
いつもきれいにされているので、
磨くときの力加減に注意してもらうようお話しています。


私も人と食事するときは何か挟まっていないか気になります。
ちょいちょい鏡を見たりします。
毎食後、歯を磨きます。

それでいいと思ってます。

全く変化のない人はいません。

気づいているだけいいと思います。

気にして気をつけて、定期的に医院でおそうじしてもらって、
きれいな状態を保ち、
歯周病の進行を防ぐことができるように、一緒にがんばりたいと思います。』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月25日

『昨日テレビの番組で、芸能人の方のハミガキの様子を撮影したものを見ました。


ある女優さん、ぱっと見ると歯はきれいですが、
アップでよく見ると、けっこう歯がすり減っていて、
歯並びも意外ときれいではなく、
歯の磨き方を見てびっくりしました。


フロスから始まり、時間をかけて磨くのはいいことですが、
ガシガシシャカシャカゴシゴシといろんな角度に顔が動いて、
腕も疲れそうなくらい忙しそうにがんばって磨いていました。

これでは歯や歯ぐきを痛めてしまい、磨いているつもりでも
磨けていないところが多くありそうな磨き方だと思いました。

でも実際、患者さんの普段のハミガキの様子をまるまると見たことはないので、
同じようにがんばってゴシゴシしている人は多いのではないかと思います。

特に歯がしみたり、歯ぐきがやせたと感じたりする方は、
磨くときの力加減に注意です。


メインテナンスに通われている方で、ほとんど大きな症状が出ない方は、
磨き残しも少なく、毎回私たちもチェックしてお伝えするので、
歯の磨き方をわかってきています。


虫歯や歯周病で痛みが出たときだけ歯医者さんに行く方や、
歯の汚れが多い方は、
正しい歯の磨き方を知らないことが多いです。

ただ磨けばいいというわけではありません。

たかがハミガキ、されどハミガキ。

Floss or Die.
フロスしないと死んじゃうかも?!

大げさなようで、実際にあることです。


正しい歯の磨き方を歯医者さんで教わって、虫歯や歯周病の進行を防ぎましょう!』
歯科衛生士 桑原 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月23日

『メインテナンスの患者さん。

「私の頭から湯気が出てない?」
と聞かれ、
ん?、と思ったら、

ご近所さんの家の工事で色々厄介なことがあって、
今腹が立って怒ってきたところだということでした。


ここ何日も我慢して、相当たまっていたようです。


でも、メインテナンスを始めると、ウトウトzzz。


うがいで起こすとはっとして、「一瞬寝てしまった。」
と恥ずかしそうにしていましたが、

朝も早くに目が覚めたから、夕方眠くなったようだ、ごめんなさいね
と言われましたが、
お口はちゃんとあいていたので、私は問題ありませんでした。


気持ちよくて寝てしまうくらいのメインテナンス、
リラックスしてもらえたということなら嬉しいです。


それも、定期的に通って、はみがきもきれいで、
歯ぐきに炎症がないから痛くないんです。

患者さんの努力の結果です。』
歯科衛生士 桑原 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月22日

『歯科衛生士&食育インストラクターの桑原です。


土日で桜も散ってしまいましたが、
土曜も日曜も、
その前の週もお花見をしました。


いろんな仲間と久しぶりに集まってわいわい楽しみました。


日本は1人あたりのプラスチック容器包装の廃棄量が、アメリカに次いで多い国で、

プラスチックが環境に与える問題が最近メディアで取り上げられています。


みんなでごはんを持ち寄りで集まったのですが、
プラスチックの削減に取り組もう!、ということで、
マイ箸、マイコップ、マイ皿などを準備して、
ごはんを作って持って行きました。


でも、作ったごはんを入れたのはタッパーだし、
マイ皿やコップもプラスチックだし、
ゴミ袋もプラスチック、
スーパーでお惣菜やお菓子を買えば、プラスチック容器や袋、
ウェットティッシュの袋もプラスチック...

やってみようとすると、
本当に私たちはプラスチックに囲まれていることを思い知らされました。

便利です。
ありがたいことです。

洗って使い回せるものはまだいいのですが、
使い捨ては一人一人が使わないようにする意識をして減らしていかないと、
増える一方なのだと感じます。

お買い物の際は、マイバッグ、小さいものは袋詰めを断るなど、
ちょっとしたことでも心がけて、やれることからやりましょう!

ゴミの分別もリサイクルには大切です。』
歯科衛生士 桑原 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月19日

『3ヶ月毎のメインテナンスの患者さん。


いつも下の前歯の歯と歯の間に歯石がついてしまいます。


「いつもここに来た後はフロスがんばるんですけど、
全然続かなくて...さぼっちゃうんですよねぇ。」

というのが、しばらく続いていました。

歯周ポケットの深いところはなく、歯ぐきも落ち着いていて、炎症や出血もほとんどみられないですし、
ハミガキは全体にきれいにできています。


虫歯の治療もほとんどありません。
なので、3ヶ月に一度こちらでおそうじするということで、ちゃんと来ていただいてるし、今のところはオッケーとしていました。


でも今回、なんか、少し歯石が減りましたね?、と聞くと、
「そうなんです!今回ちょっとがんばったんです。
そしたら、歯石がポロっととれたのが自分でもわかりました!」
と嬉しそうに話してくださいました。

きっかけはいつ訪れるか分からないものですね。

少しの変化に気づくことができてよかったです。


フロスや歯間ブラシは、最初は面倒くさいと思います。

私も衛生士になってからも、
始めはほとんどしていませんでした。

面倒な気持ちはよく分かります。

でも、慣れてしまえば簡単ですし、サッパリします。

虫歯や歯周病のリスクの低いところはまだいいかもしれませんが、
リスクの高いところ、リスクの高い方、
もうすでにかかっている方は特に、
早く慣れて補助用具を使えるといいですね。


どうしても面倒くさい方は、ぜひとも、
歯科医院でクリーニングしてもらってくださいね!』
歯科衛生士 桑原 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月18日

『3ヶ月毎のメインテナンスの患者さん。


入れ歯を使っていて、残っている歯は少なくなっていますが、
お元気な80代の方です。


歯も歯ぐきも気になるところはなかった、でも...

左手にギブスをしていて、
どうされたんですか?!と伺うと、
ウフフと笑いながら、
「転んじゃった。気をつけてはいたんだけどね、見えてなかったのね、
車の縁石が。忘れもしない、誕生日の日に転んで、骨折のプレゼントだったわ。 
でも、右手じゃなくて、足でも腰でもなくて、まだよかったと思ってます。」
 とのことでした。


入れ歯を外すのも、片手で不自由そうでしたが、
慣れてしまえばね、と、器用にされていて、
はみがきもきれいにできていました。


歳を重ねると心配なことも増えると思いますが、
いつ何時誰に何が起こるかわからないのは、わたしも一緒です。


今を大事に、感謝の気持ちを忘れず過ごしたいと思います。』
歯科衛生士 桑原 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月16日

『3ヶ月毎のメインテナンスの患者さん。


現役のころは痛いときしか来なかったけど、
退職後は時間ができて、はみがきも毎食後するようになったし、
午前は奥さんの買い物の付き合いがあるけど、午後ならいつでも来ますよ。
と、ここ最近はしっかり通っておられる方。


痛いときしか来なかったツケがまわって、歯周病が進んでいるのは仕方ない。
悪いのは分かっている。とのことです。

歯周ポケットの深いところはまだ1箇所ありますが、
クリーニングを繰り返すことで、歯ぐきも引き締まり、
歯周病の検査の数値は全体に安定してきました。


今残っている歯を守るためにも、ぜひ続けてもらいたいと思います。』
歯科衛生士 桑原 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112



https://niigata-haisha.business.site


新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月15日

『3ヶ月毎のメインテナンスが始まって2回目の患者さん。


10年以上前に来院されてから、1度も歯医者に行かなかったら、
いよいよ奥歯が病めて来た、と治療を終えて、
歯石やヤニも、べっとり、がっしりとついていたので、
おそうじしてから3ヶ月毎にメンテナンスに来るようになりました。

痛いのは怖いからよろしくと言われ、
最初の歯石のおそうじは音がこわかったようですが、

メインテナンスになり、
はみがきもコツをつかんでくると、
歯ぐきの炎症が少なくなることで、
器械が当たったときの痛みがなくなります。

メインテナンスは痛くない治療なのです。

終わると、「いやぁ、3カ月にいっぺんだと、いいねぇ。」
と言っておられたのを聞いて、嬉しくなりました。

これからもぜひ継続して、いい状態が保てることを期待します♪』
歯科衛生士 桑原 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月12日

『2歳になった男の子。
今日で2回目の歯医者さんです。


前回は3ヶ月前に、はじめての歯医者さん。

キッズルームで遊んで、慣れてもらってから、
お口の中を見せてもらって、
はみがき、
虫歯がなければ、フッ素を塗っておしまいです。


最初は緊張しますよね。

ここはどこなんだ?
何をされるんだろう?


家でも、外でも、知らない人の前では無口になってしまうそうで、

4月から保育園も新しいクラスになったら、無口になって
「おうちでもしゃべらないんですか?」と先生に聞かれたそうです。


私の顔は見てくれるし、話も聞いてくれてるけど、全然返事もせず、
声も出してくれませんでした。


一緒に遊んだあと、そろそろやりますか、とママと頑張ろうということで、

いやいやながらも、泣きながらも、はみがきをしましたが、
ちゃんと大きなお口を開けててくれました。

そして、涙は出ていません。あれ?
彼なりに頑張ってくれたのでしょう。


回数を重ねる毎に慣れて、大丈夫になる子がほとんどです。
が、虫歯になったら、治療となったらそうはいきません。
痛いのはみんな嫌です。
歯医者さんは嫌な治療をするところだと覚えてしまいます。

虫歯がないから、
虫歯ができないように予防で通っているから、
痛くなく、大丈夫になるのです。


小さい頃から始める予防が1番効果的です。

早いうちから、お母さんのお腹の中にいるときからでも始めましょう!』
歯科衛生士 桑原 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月11日

『かぶせものの型取りの治療の患者さん。


初めてのときに書いてもらう予診票の裏には、いくつか質問がありますが、

「定期的に歯のクリーニングを受けたいと思いますか?」

という質問の答えに、
いいえの方にチェックがついていました。

かぶせものの治療の際も、一つ一つ説明をして、
了承していただいてからになりますが、
どの話にも淡々と一言返事だけで、早く終わりたい
というような反応に見受けられました。


直していく歯だけでなく、他の歯の周りにも、汚れがついていて、
このままでは、また虫歯や歯周病になってしまうような環境ですが、
痛くないからいいんだと、

そう言われたら、そうするしかありません。


それでも稀に、症状が出ない人もいますが、、。


やっぱりお口の中をきれいにすることは、
体にとっても大切で、気持ちいいものだと私は思います。

人と話すときのエチケットだとも思います。

価値観は人それぞれですので、強要しませんが、
予防の先進国では、虫歯も歯周病も、防ぐことができる病気である
という認識が当たり前になってきているそうです。

日本も早くそうなるといいなと思います。』
歯科衛生士 桑原 
(新潟市西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



新潟市西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

新潟市西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

新潟市西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月 9日

『3ヶ月毎のメインテナンスの患者さん。


右下の1番奥の歯に、超音波のチップが当たったときにピリッとしたそうです。


前回も同じ歯でピリッとしたそうですが、

普段はしみたり、痛んだりもなく、
風をかけても、歯をたたいても、なんともなく、

「不思議だね。」

とおっしゃいました。

超音波のチップは金属で、ハブラシなどよりは刺激が強く、

当てる角度やタイミング、当たる場所によって、そう
感じることがあります。


一応レントゲンで確認しましたが、虫歯になっているわけでもなく、
普段から症状がなければ、そのまま様子をみます。


その方は、ずっと3ヶ月毎にちゃんとメンテナンスに通っていて、
自分の歯がほとんど残っている70代の方ですが、
最近、ご友人が、久しぶりに歯が病めて、歯医者に行ったら、
どんどん抜くことになってしまって、
結果総入れ歯になり、
食事が前より楽しくないと話していたそうで、
やっぱりこまめに通って診てもらうことは大切なんだと、
改めて感じたということです。

ぜひ継続して、元気でいてほしいと思います。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月 8日

『もう10年以上も歯の検診を受けていなかったという患者さん、
歯石のおそうじ、医院でのケアとともに、
はみがき、おうちでのケアも大切です。

奥歯は歯と歯の間の隙間が大きくなってきているので、
ハブラシだけではとりきれない汚れがたくさんあります。

効率よくおそうじするためにも、
歯間ブラシを使うことをお話ししました。


でも、最初はどう使っていいかも分からず、
説明して、練習しても、
医院で一度やっただけでは忘れてしまい、
やり慣れなくて、はぐきを傷つけてしまっていました。


でも、ちゃんと使おうとしてくださったことは嬉しいことでした。

面倒くさいからいいやと思ってしまいがちですが、
フロスや歯間ブラシはとっても大切です。

細かいところにたまるバイ菌が、悪い菌が増えないようにするためにも、
毎回でなくてもいいので、使う習慣が身につくといいですね。

次に来たときの歯磨き具合が楽しみです。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月 5日

『3ヶ月毎のメインテナンスの患者さん。


1番奥の歯が、上下左右とも歯周ポケットが深くなっていて、

今回はなんとなく右上の奥歯が浮いたような感じがするとのことでした。


根っこの形が複雑で、はぐきの中でバイ菌がたまっていたのと、

噛み合わせの力も強くかかっていたようで、
処置して、クリーニングしました。


「一生、美味しくごはんが食べたいし、歯ごたえのあるものも好きだから、
自分の歯を大事にしたいわよね。

しっかり噛みたい。


でもうち主人は入れ歯で、はみがきも手抜きで、歯医者に通ってもいないのに、
私と同じように美味しそうになんでも食べるから、羨ましいんだかなんだか。笑」

そういう方もおられるんですね。

私も入れ歯をしたことがないのでわかりませんが、
きっと、自分の歯と、入れ歯とは、感覚が違うと思っています。


1本1本の自分の歯を大事にしたいです⭐』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月 4日

『歯が痛い、しみるという患者さん。

残っている歯も少なく、入れ歯を使っておられますが、

どこが痛いか伺うと、あちこち痛いし、
痛い時と、痛くないときがあって、自分でもわけわからない、とのこと。


根っこだけ残っている歯の周りのはぐきが腫れて痛んでいたようです。

根っこだけでも、あるのとないのでは全然違います。

顎の骨の残り具合がちがうので、
骨格の見た目も、
入れ歯の大きさも違ったりします。

痛くなったら抜いてしまえばいい、というのは昔の考えかたです。

自分の歯と作りものの歯は違います。

歯が少なくなればなるほど、もういいやと思ってしまいがちかもしれません。

少しでも自分の歯が残って、美味しくごはんが食べられるように、
おうちでのケアと、医院でのケア両方が大切です。

痛くなる前に、検診、クリーニングを受けましょう。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年4月 2日

『4月になりました。
新年度、新学期、新生活の始まりです☆

主人の転勤があり、
引越し作業をしていたら、
あっという間に4月になっていて、びっくりしました。

市役所に転入届けに行くと、ちょうど同じような方もたくさんいる上、
新人の方々も研修が始まっていたようで、なんだかわくわくしました。

ちょうど、新元号の発表の時間、外にいて、テレビ局の大画面で見ることになり、
テレビ取材を受けることになりましたが、
「令和」まだまだピンとこないようなことをしゃべっていて、
放送にはのらなかったようです笑

平和で穏やかなよき時代になればいいなと思います。

松田歯科にも見学の方が数名いらっしゃって
仲間が増えてくれそうなので、
新しい気持ちでがんばります。』
歯科衛生士 桑原 
(西区小針の松田歯科医院 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



西区小針の松田歯科医院へ電話 025-234-1112

西区小針の松田歯科医院では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

西区小針の松田歯科医院の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

« 2019年3月 | メイン | 2019年5月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

Profile

松田歯科医院
院長
松田拓己

松田歯科医院院長松田拓己

松田歯科医院では皆様の健康増進と 若々しさをいつまでも保つことを 最も大切に考えております。
そのため、ご予約日時を守って メインテナンスをしっかりと 継続できる環境を整えています。

LINE@はじめました