«  2019年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2019年6月27日

新潟市西区小針3丁目にある新潟医療センターで
「歯科で知っておきたい栄養の知識」研修会に参加してきました。

ありがとうございました。


超高齢化社会ということで、栄養状態が不十分であったり、
摂食嚥下機能の低下した方、高齢者向けのお話が多かったです。


私が診させていただいているメインテナンスの患者さんは、
80歳以上の方は少なく、60、70代でもお元気そうな方がほとんどで、
入れ歯を使っている方もあまりいません。

予防の意識や、これ以上悪くならないようにしたいという思いを
持って来られているように思います。

50代、それより若い方々はこれから、体全体が健康でいられるためにも、
おいしいものを自分で、自分の口から食べて、美味しいと味わえるように、
口の中から健康、健口でいられるお手伝いをできればと思います。


栄養は大切です。

何からどう栄養を摂るのか。

でも、栄養を摂ろうと思って食べるより、
美味しく味わって食べられるのが一番。


カロリーや塩分、糖質のことばかり気にしたり、
「これが体にいい」とテレビや雑誌で見たものばかり選んだりしていては、
なかなかいいバランスにはなりません。

一言でバランスといっても、なかなか難しいです、
数値で見ても、難しいです。

糖質オフとか、カロリーゼロとかに惑わされず、
自然の野菜やお米、お肉や魚などが基本です。

噛めなくなる、食べれなくなると、柔らかいものが多くなります。

自分で食べられなくなればドロドロの流動食です。

噛める人は、よく噛んで食べること。
噛める食事を選ぶことが大事だと思います。

パンや麺よりごはんを中心に主食を選べば、栄養価もあります。

飲み物、汁物、やわらかい流れるように食べられてしまうもので
カロリーを摂り過ぎないようにすれば、メタボ予防にもなります。

噛むことで、食感を楽しんで、しっかり味わいながら食べる。

サプリメントばかりが食事だったら楽しくないですね。

噛めるうちは噛みましょう!
噛めるためにも歯は大切です。

気になることがあれば、小さいうちに手を打ちましょう!
そしていい状態を維持することです。』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年6月25日

『3カ月毎の歯のクリーニングの患者さん。

コーヒーや紅茶をデスクワーク中によく飲むので、歯の着色が気になると、
いつも仕上げのパウダークリーニングできれいになって喜んで帰っていきます。


が、今回はあまりいつものような着色がみられず、

飲む回数が減ったかと聞くと、全く変わっていないと。、

ハミガキ粉を変えたかと聞くと、
そういえば変えました、奥さんが違うのを買ってきましたとのことでした。


ハミガキ粉にはいろんな種類があり、入っている成分や配合量も違います。

私は最近、ハミガキ粉を使わずに磨くことが増えたのですが、
その分、やはり着色がみられるようになりました。

研磨剤の入っているハミガキ粉を使うと、薄くなります。

それがよく分かるようになりました。

ホワイトニング用だったり、歯周病用だったり、
虫歯予防、知覚過敏用など、色々ありますが、
全てを一括でまかなえるものはなかなかないです。

使っていれば虫歯や歯周病にならないわけではありません。


が、目的によって使い分けるのも一つだと思います。

たまにはハミガキ粉の力を借りたり、
その人に合ったものを見つけて使うのもいいと思います。

ぜひ色々試してみてください。気軽に歯科衛生士にご相談ください。』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年6月24日

『町内の防災訓練がされていたところも多かった中、
先日、大きな地震があって、改めて予行練習や、
頭の中でのシュミレーション、予測は大事だと思いました。


避難した方がいいのか、避難しない方がいいのか、
判断も一人では難しいので、
テレビやラジオの情報と共に、自治体の指示に従ったり、
ご近所の方と協力しあったりすること。


今回は新潟市西区はそこまで大きな被害はありませんでしたが、

練習していても、焦ってしまうので、
していなかったら、もっと焦っていたことでしょうし、

もっと大きく揺れて落下物が多かったら、
頭の中真っ白になっていたかもしれません。


避難グッズは用意していても、ちょっと大きくなりすぎていたし、
本当に必要なものはなんだろうと考え直す機会にもなりました。


必ず持っていてほしいのは、ハブラシです。

重くないし、かさばらないので、間違いないです。

口の中の菌が増えると、体力が落ちていくときに、症状がでたり、
体の中に菌が侵入することで他の病気に影響を及ぼしかねません。

おふろに入れなくとも、口の中はきれいにしておくことができます。


虫歯や歯周病も感染症の一つです。


災害用だけでなく、日頃から常にハブラシを携帯しておくことをおすすめします。』
歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年6月21日

松田歯科医院|新潟市西区で
治療とメインテナンスを担当している
歯科医師の松田拓己です。

6/20に新潟市西区で開業されている
中島歯科クリニックさんで
医療面接の研修を受けてきました。

中島歯科クリニック院長の中島貴子先生とは
大学の同級生です。

中島先生は長年、歯周病研究と学生教育に
従事されてきました。

DSC_0687.JPG

医療面接は患者さんと歯科医師・スタッフが
信頼関係を持って治療を進めていくために
大切なのです。

今回は、中島歯科クリニックさんの院内研修会に
松田歯科医院も参加させていただき
中島先生のご指導をいただきました。

DSC_0663.JPG

歯科衛生士の桑原の感想をご紹介します。

『中島先生の研修会ありがとうございました。

「医療面接」 「解釈モデル」 聞き慣れない言葉でしたが、
今の学生さんたちはしっかり習ってくるとのことで、驚きました。
時代の変化と共に、大事なことと思います。

DSC_0685.JPG

いろいろな情報が溢れ、ネットで調べれば何でも出てきますが、
何が本当なのか、何が大切なのか、情報に流されることなく、
一人一人が考えて行動することが必要と思います。


患者さんの思っていること、考えていることを上手く聞き出して、
時に寄り添い、時に励まし、

医療側としての正しい情報提供をし、
それぞれの価値観を認めながら、

お互いの要望をうまくすり合わせて、良好な関係性でいられるように、
また、健康でいられるように、

DSC_0676.JPG

何をしたらいいか、どうしたらいいか考えて、
言葉を選んだり、見た目や態度、一つずつ見直したり、人の良いところは見習って、
みんなで協力しながら努めたいと思います。

試行錯誤です。』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年6月13日

『昨日のためしてガッテンは「あごこり」でした。

顎がこる、という経験はありますか?

顎関節症は聞いたことがある方もいると思いますが、
なった経験はありますか?


症状がひどくなると、口が開かなくなったり、
顎がカクカク鳴ったり、
痛くて噛めなくなったりします。


その手前の症状が、顎の周りの筋肉の「こり」。


朝起きたときに顎が疲れていて、
食いしばったなぁと感じる方はけっこうおられます。

ぎゆーっと噛みしめたり、固いものを噛んで食べると
顎が疲れるのはよく分かりますが、

歯と歯が少し触れ合っているだけでも、筋肉は緊張していて、
歯の周りの組織にも影響を与えているというのは、
ほとんど分からないと思います。

歯と歯が触れ合う癖がついていると、
舌に歯の跡がついたり、歯にヒビが入っていたり、
歯ぎしりや食いしばりの癖がついていると、
歯や、銀歯までがすり減っていたりします。

自分にそんな症状がないかどうか、
写真を撮って大画面に映してみると、すごくよく分かります。

はじめて見る方はびっくりします。

今の現状を自分で知るためにも、定期的に検診を受けましょう。


できるだけリラックスした生活が送れるように心がけましょう。

気持ちはリラックスしていても、
体に痛みや不調があるということは、体は緊張しています。

原因を探ってみましょう。』
歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年6月 7日

松田歯科医院|新潟市西区小針の院長 松田拓己です。

歯医者が集まって世間話をしていると
色々な悩みごとが話題に上ります。

子どもの学校の成績は定番ですが、
意外と肩こりと腰痛に悩まされている
歯医者が多いのです。

朝から晩まで座りっぱなしで、指先の細かい動きを繰り返す仕事なので
当然と言えば当然かもしれません。

私の先輩にも、ひどい腰痛に悩まされている先生がいました。

年に2,3回は腰の痛みが悪化して動けなくなり、
診療を休んでいたそうです。

しかし、朝晩の通勤は必ず徒歩にしたところ
仕事を休むほどの痛みはめったに出なくなったと教えてもらいました。

私も先輩を見習って、できるだけ歩いて診療所に通うようにしたおかげで
動けなくなるほどの腰痛になったことはありません。

ところが、肩こりの方は年々つらくなってきて
去年の暮れあたりから痛みが毎日続くようになったのです。

診療の時には、できるだけ姿勢を変えるようにしたり
背筋を伸ばすように意識したりしました。

それに加えて、毎週のように整体に通ってみましたが
痛みはほとんど改善しなかったのです。

特に、右手を上にあげたり背中の方に回すと激痛が走りました。

いわゆる五十肩だったのでしょうが、診療にも差し支えが出そうな
状態だったのです。

整形外科に受診しようか、と真剣に悩み始めた頃に
救いの神が現れました。

その神様は「なぁさん」というストレッチトレーナーです。

「なぁさん」はさまざまな症状に合わせたストレッチの動画を
ツイッターに次々とアップしています。

偶然、「なぁさん」の五十肩を予防するストレッチ動画を見つけて
一週間ほど続けたところ、肩の痛みがほとんどなくなったのです。

痛みの原因は人それぞれなので、誰にでも効果があるわけではないですが
私は半年以上悩んだ肩の痛みが改善されて、とても助かりました。

2019年6月 3日

『歯科衛生士&食育インストラクターの桑原です。

日本高血圧学会が高血圧治療の指針を改定したというニュース。

目標値を収縮期血圧130㎜Hg/拡張期血圧80㎜Hg未満と定めたそうです。


 "指針では、120/80未満を「正常血圧」とし、
これまで「正常域」としていた130~139/80~89を
新たに「高値血圧」と分類。

薬による治療を始める目安となる高血圧症の診断基準は
140/90以上で変わらない。"

とのことですが、
血圧の薬を飲んでいる患者さんに平均の数値を聞くと、
だいたい薬を飲んで上が130くらいと答える方が多く、

さらに数値を下げるにはやはり食生活の改善と、
運動をすることと、どちらも大切だと思います。


料理をする方はどのくらい塩やしょうゆ、味噌を入れるか自分でわかりますが、
作ってもらっている人には分かりませんし、

しょっぱいか、しょっぱくないかだけでは、
そもそも濃い味付けの好きな人は味覚も変わってしまっているかもしれません。

塩だけでなく、塩分の含まれているものはたくさんあります。
いちいち塩分何グラムと考えて食事をするのも大変です。

外食やコンビニ、お惣菜、レトルト食品、スナック菓子などは
塩分の含まれているものが多いです。

野菜をたくさん食べることで、余分な塩分を体から排出する作用もあります。

思っているより多く、生野菜、温野菜をとる方がよさそうです。
ジュースやサプリメントでなく、固形のものをよく噛んで、味わって食べましょう!

激しい運動よりも、無理なく続けられるもの、
歩くこと。
ちょっとそこまで、に車を使わないようにするだけで違います。

噛むためには歯が健康であることも大切ですね(^^)』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年6月 1日

『3カ月毎の歯のクリーニングの患者さん。

親知らずまで全て生えそろっている70代男性です。

何本か歯周ポケットの深いところはありますが、
今のところは症状はありません。


親知らずは磨きにくく、汚れがたまっていたので、
その汚れ、プラークを顕微鏡で見てもらいました。


小さく動く菌を見て、「いやーすごいねー。」

狭心症を患ったことがあるそうで、
歯周病菌と全身疾患の関係を話そうとしたら、

「この前テレビで見たよ。この菌が体の中に流れていったり、
つまったりするのに関係あるんだってね。」

と、興味深そうに話してくださいました。

だからこうして3カ月に1度にしっかりクリーニングをしなきゃならんと、
分かって来てくださっているんだというのが伝わりました。

これからもホームケアとプロフェッショナルケアと合わせて、
バイ菌を減らしていきましょう!』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 勤務)

preserve.png


2018kuwabara.jpg



松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

« 2019年5月 | メイン | 2019年7月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

Profile

松田歯科医院
院長
松田拓己

松田歯科医院院長松田拓己

松田歯科医院では皆様の健康増進と 若々しさをいつまでも保つことを 最も大切に考えております。
そのため、ご予約日時を守って メインテナンスをしっかりと 継続できる環境を整えています。

LINE@はじめました