«  2019年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年12月28日

『ついに今年最後の診療となりました。


「よいお年を」と言い合って終われる、
また来年も予約をとって帰ってくださる患者さん方がいることは、
とてもありがたいことです。

1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月、来られる間隔は人それぞれ違いますが、
早く感じます。

その間に変わったことがないか、
お口の中も、体全体も、生活スタイルや、周りの環境を含めて、
お話しできる時間が幸せに思います。

私ができることはほんの少しですが、
みなさんのお役に少しでも立てるようと、努めますので、
また来年もよろしくお願いします。

今年も一年ありがとうございました(^^)』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

※2019年12月30日~2020年1月4日までお休みをいただきます

休日の歯科診療については
新潟市口腔保健福祉センターにお問い合わせ下さい

電話:025-212-8020

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月26日

『スポーツ庁が、
子どもたちの運動能力が急落している
という調査結果を発表したというニュースを今朝みました。

小学生男子の体力は平均で過去最低、

その原因として考えられるのは「スマホの使いすぎ」だそうです。

外遊び、公園に行く機会が減り、
ボールを使っちゃいけないところが増え、
外へ行くにもゲームを持って行ったり。

塾通いも増えたり、
夏は猛暑で外に行きにくかったり、
色々な事件を受けて防犯のために親御さんたちが外で遊ばせるのを恐れていたり、
様々な要因は考えられますが、

体は動かさないと、動けなくなります。

これは子供に限ったことではなく、大人も同じです。

デスクワークや、おうちでゴロゴロ、ずっと同じ体勢でいたり、

車を使う生活に慣れてしまって歩かなくなったりすると、
体はかたくなり、筋力も落ちたりで、
痛いところが増えてしまいます。

そして、免疫力も落ちると、
風邪や病気にかかりやすく、治りにくくなってしまいます。

お口の中をどれだけきれいにしていても、
やはり、自分の治る力は大切です。

適度に体を動かすことは必要です。

便利なものが増えると、楽ちんで、
体も頭も使わなくてよくなってしまいがち。

冬は寒くて動きたくなくなる気持ちも分かりますが、
たまには車を使わずに歩いたり、
家電を使わずにおそうじしたり、
ラジオ体操したり。
毎日少しずつの積み重ねです。』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月25日

『親知らずが斜めに生えていて、少しだけ歯ぐきの上に見えている状態。

手前の歯との間に汚れがたまりやすくなります。

こんな時は、親知らずが悪くなるよりも先に
手前の大事な歯がむし歯になりやすいのです。

ha_oyashirazu.png

なので、親知らずを早めに抜いた方がいいでしょう、
とお話ししています。

でも、親知らずの抜歯はなかなか気が進まないものですね。

つい先延ばしにしてしまって、手前の歯のむし歯が進行してしまい
痛みがひかなくなって親知らずを抜く患者さんが多いようです。

痛みが出る理由は、親知らずがくっついて磨けなかった部分から
手前の歯の虫歯が深くなり、神経までばい菌が侵入するため!

こうなると、手前の歯の神経の治療をしてから親知らずを抜いて。
かぶせ物を作る必要があります。

神経の治療をして、親知らずを抜いた後に、
銀歯がかぶることになるので、かなりの時間がかかるのです。

なんで親知らずが生える人と、生えない人がいるんでしょう?

斜めに生える人と、まっすぐ生える人とがいるんでしょう?

それは、残念ながらわかりません。

レントゲンに映っていたら、生えてくるかどうか、だいたいの予測はつきますが、
そこからどう悪くなるもならないも、わかりません。

私は大学時代に4本とも抜いてもらったので、今はすっきりしています。

若いうちの方が治りはいいようです。

今の自分のお口の中の状態を確認して、
これからどうなりたいか、考えてみましょう!』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月23日

『食育インストラクターの桑原です。

冬至が過ぎました。

冬至は一年で夜が最も長い日。

日の入りは最近4:30PM頃で5:00には真っ暗でさみしく感じますが、

これからどんどん、日が長くなる方向へ向かいますね!

まだ雪が降らず、助かります。

冬至には柚子湯に入ったり、かぼちゃを食べたりする風習がありますが、
みなさんはされましたか?

「冬至の時期は年末の多忙な時期で、
寒さも増して風邪をひきやすいのも重なり、
栄養の豊富なかぼちゃを食べて冬を元気に乗り切ろう!
という昔の人の知恵の表れ」だそうです。

かぼちゃは緑黄色野菜の中でもベータカロテンやビタミンが豊富で、
夏採れたものを冬まで貯蔵もできる野菜なので、
野菜の少ない冬の栄養補給食として注目、重宝されたようです。


食物繊維も多く、種にはミネラルもたっぷり。

蒸したり、焼いたり、揚げたりすると、甘みも増します。
お子さんのおやつにもいかがでしょうか。
自然の甘みを楽しみましょう。』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月20日

『いよいよあと1週間で今年の診療も終わります。

お家の年末の大掃除も、
早いうちから始めておられる方もいらっしゃいますが、
お口の中の大そうじはしていますか?


歯のクリーニング、メインテナンスは大そうじです。

キッチンやお風呂、トイレ、家具家電など、
メインテナンス、そうじ、しなくてもなんとかなるっちゃぁ、
なんとかなるものが多いですが、
きれいに長持ちさせようと思うなら、
メインテナンスが必要ですね。

歯も歯ぐきも同じです。

毎日のハミガキがばっちりきれいで、
磨けない隙間や角や隅がなければいいんですが、

専用の器械で、専門家に歯のクリーニングしてもらった方が間違いありません。

定期的に歯のクリーニングを繰り返して、
お口の中をきれいに保ちましょう!』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月19日

『歯医者さんで治療は初めてのお子さん。

仕上げ磨きをしていたら、奥歯の噛み合わせが黒っぽく見えて、
穴があいているようだったので来られました。

はじめてのお子さんは、歯医者さんにどんな器械があるか、
遊びながら説明します。

慣れてきて、怖くないようなので、いすを倒してお口の中を見せてもらうと、
たしかに、少し穴があいていて、虫歯のようです。

痛みはまだでていません。

レントゲンを撮ってみると、
意外と深くまで進んでいるようでした。

少し削らなければならなかったのですが、がんばってできました。

お母さんは毎日仕上げ、フロスもがんばっているので、
ハミガキはよさそうですが、

来る前には菓子パンを食べてきて、
フッ素もしてほしいとのことですが、
終わったら三角チョコパイを食べに行く予定だったと、、。

甘いものは日頃から大好きで、ご家族が飴をくれるし、
ジュースも日常的に飲んでいる、
メロンパン大好き。

これでは、また他の歯がいつ虫歯で穴があいてもおかしくありません。

今回お話しをきいて、お家の方はハッとしたようです。

虫歯になった時は、
同じことを繰り返さないためのチャンスでもあります。

前向きに考えて行動していきましょう!
またフッ素塗布に来てもらえるのを楽しみにしています。』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月17日

『長野市千曲川河川敷の災害ボランティア活動に参加させてもらいました。

ほんの数時間ではありましたが、
リンゴ畑の漂着物のゴミ拾いです。

2ヵ月経つ間に、おそらく何度も活動が行われていて、
それでもまだまだ散々になってしまった現状を見ると、
被害の大きさ、農家の方々のやるせない気持ちを感じました。

私は本当に微力だなぁと思いました。

どこから流されてきたのだろう?という大きなものもあったり、
木は枯れ、地割れを起こし、
りんごもたくさん落ちてしまっていたり。
(落ちているりんごには触れないでくださいとのことでした)

それでも、前に進まなければならない。
やれることをやるしかない。
受け止めるしかない。

切ないけれど、人事ではありません。自然の力には敵いません。

助け合いです。

地球に感謝して、生かされるのです。

今年もたくさんの自然災害が全国各地、世界中で起こりました。

今できることはなんだろう?
なぜそうなったのだろう?

1人1人が地球のために、環境のために、
また、自分や周りの人のために、
考えて行動していくことが必要だと思います。

2020年、みなさんにとって実りのある一年になりますように(^^)

台風を乗り越えた長野市のりんごは美味しかったです。
ぜひ買って食べてください!
よく味わって、かみしめて。

りんごをかじる、そのためには健康な歯ぐきが必要ですね。』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月13日

『奥歯が痛んで来られた患者さん。

歯周病で歯ぐきの中にバイ菌がたまって腫れていました。

「歯医者はしばらく行っていなかった。

前に通った医院で、歯のクリーニングをしてもらうときも、
治療のときも、痛くて、
痛かったら教えてくださいと言われて言ったら、
がまんしてくださいって言われたから嫌になった。」
そうです。

腫れているところは、炎症が起きているので触ると痛い。

でも、バイ菌が原因なら、とらないとまた痛くなる。

麻酔をして、治療の間は痛くなくても、
麻酔がきれたら痛みが出る。

先生も衛生士も、痛くしたくて痛い治療をしているわけではないのですが、
できれば痛くない方がいい気持ちはよくわかります。

「放っておいた自分が悪いのも分かってるんだけどね。」とおっしゃいました。

歯のクリーニングは、炎症が少なければ痛くありません。

痛いうちは、少しずつ、痛くないようにお薬を使ったり、
触れる範囲で少しずつやったりします。

痛かったら遠慮なく、教えてください。

ハミガキも大事です。

痛くないうちに、炎症が起こらないうちに歯のクリーニングをして、
きれいにしておくのが一番大事です。』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月12日

『歯周ポケットの深いところが何ヵ所もあって、
症状の出ることが多かったので、毎月、歯のクリーニングをしていましたが、
今回4か月近く間が開いて来られました。


なので、ポケットの深いところは「なんかモゾモゾする感じだった」そうで、
きっと、悪くなっているんだろうなぁと思って歯をクリーニングしてみると、
意外と腫れている感じもなく、
超音波の器械を使っても、パウダークリーニングの器械を使っても、
出血も多くなく、

今までは、うがいの度に、
「うわー、血が出た。
なんか臭いがする。」
と言っていたのに、
今回は「そんなでもないなあ。」
と。

あれ?不思議ですね、とお互いびっくりしてしまいました。


特に生活が変わったわけでもないし、
がんばってみがいたつもりもないとおっしゃいましたが、
間が開きすぎて良くないだろうとは思っていたそうなので、
きっと気にして磨いていたのではないかと思います。

「歯のクリーニングしてもらうと、やっぱりスキッとするね。」

とのことでした。
また来年も、来ていただける気がします。
よろしくお願いします。』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月10日

『しばら病院歯科で治療を受けていた患者さん。


別のところが痛くなって来院されました。

ちょうど時間があったので、治療の後、歯のクリーニングをすることになりました。


ハミガキはすごくきれいにされていたので、時間もあまりかからず、
終わった後、

「治療が続いていたので、気分的に、
早く歯のクリーニングしてもらいたいなぁと思っていたので、
よかったです。

やっぱりやってもらうとさっぱりして気持ちいいです!

Webで「歯石」って検索して、他の人が歯のクリーニングを受けている
動画見るのも好きなんですよー。」

と、ちょっとマニアックなようですが、笑、

きれいになるのを見るって、どんなおそうじでも確かに気持ちいいような。

私たち衛生士も、きれいに仕上がって、
患者さんが喜んでくれるのが嬉しいもので、一緒ですね(^^)

外側も内側も、まわりもピカピカだといいですね。』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月 9日

『食育インストラクターの桑原です。

すっかり寒くなってきて、あったかい鍋が恋しい季節です。

白菜、長ねぎ、大根、白い野菜がたくさん出回っています。

白いと、緑黄色野菜に比べて栄養が少なそうに思うかもしれませんが、
そんなことはありません。

白菜は、イソチオシアネートという発ガン物質から
細胞を守る栄養素が含まれていたり、

ナトリウムの排泄を促して高血圧を予防するカリウムや、
免疫力を高めるビタミンCも豊富です。

大根はプロテアーゼという消化酵素、
葉っぱは緑黄色野菜になり、ビタミン、カルシウムも豊富です。

淡白な味なので、どんな料理にも応用できます。

あったか野菜をもりもり食べて、風邪予防、寒い冬を乗り切りましょう!

食べたものから体は作られます。』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月 7日

『3か月毎のメインテナンスの50代の患者さん。

今回もまた親知らずの話になりました。

親知らずが斜めに生えていて、歯ぐきの中に埋まっています。

ハミガキはとてもきれいで、歯ぐきの炎症はほとんどみられないのですが、

歯周ポケットが深くなっていて、レントゲンでみると、周りの骨が溶けていました。

手前の歯に痛みが出たときに、片側は抜くことになりましたが、
抜いた後がとても大変で、痛いししみるし、しんどかったし、怖かったし、反対側は抜く気分にはなれないそうです。


歯周ポケットが深いところは、ハブラシが届かないので、
どうしてもバイ菌がたまりやすくなっています。


今は痛みがないので、一応メインテナンスで様子をみますが、
歳をとると、免疫力、治癒力、体力が誰しも落ちてくるので、
若いうちに抜いたほうがいいと言われます。

私も学生の時に4本親知らずを抜いてもらい、その時は痛かったけど、
今になってみれば、早く抜いておいてよかったなと思います。

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月 5日

『親知らずが斜めに生えていて、少しだけ歯ぐきの上に見えている状態。

歯周ポケットも深くなっていて、歯ぐきの中で炎症が起きやすいので、
超音波の器械で歯ぐきの中を触るとちょっと痛い、、、

でも、普段痛んだり腫れたりしたことはない方が多いです。

歯周ポケットが深いところは、ハブラシが届かないので、
どうしてもバイ菌がたまりやすくなっています。

バイ菌が歯を支える骨を溶かしていくと、
さらにポケットは深くなる、の悪循環。

一度溶けてしまった骨は元に戻りにくく、
親知らずの生え方が斜めだとなおさら戻りません。

親知らずの手前の歯にも影響を与えます。

歯周病や虫歯は痛みのないうちに進んでいくのが厄介ですね。

痛くないのに歯を抜く気分にはなれないのもわかります。

歯のクリーニングでなんとか維持しようとがんばりますが、
斜めに生えているとレントゲンでみて分かる親知らず、
そして歯周ポケットが深くなってしまっている場合は、
後のことを考えると、大変な思いをされている人ばかり見ていますので、
早めに抜いた方がいいとお伝えしています。』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月 3日

『お久しぶりの患者さん。

痛いところが出て治療に来られましたが、
今までは痛いところがないから、来なかったとのこと。

一度はどこかで歯のクリーニングをしてもらったそうですが、
歯周病の話は特になかったそうです。

歯周病の検査では、数値の大きいところはあまりありませんでしたが、

今までに治療した歯が多く、歯の抜けたところもあります。

下の前歯は歯石がべったりくっついていました。

歯ぐきがやせて、歯の根っこの部分が見えているところがたくさんあり、
しみるところは我慢していたそうです。

ブリッジでなおしてあるところは、磨きにくく、
周りにバイ菌がたまっていました。


そのバイ菌を顕微鏡でみてもらうと、
「え?!動いてるの?!気持ち悪いね。

これが日々鏡で見えれば、ちゃんとやらなきゃって
思えるかもしれないけど、痛みがないとついついね...。

タバコも悪いのは分かってるけど、なかなかやめられないんだよね。

痛くてどうしようもなくなった時にようやくわかるんだよね、きっと。」
とのことでした。

気持ちはわかります。

なんともならない人も稀にいます。

でもたくさんの患者さんを診てきて、
やっぱり歯のクリーニングをしていた方が悪くなりにくい
というのは間違いないし、

世界中の研究の結果で出ていますので、
歯のクリーニングはおすすめします(^^)』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月 2日

『歯ぎしりやくいしばりがあり、ご自身でも感じることがよくある、
ということで、寝ている間はマウスピースを使って歯を保護する場合があります。

使っている方は「なんだか安心」と感じられるそうです。

噛む力の影響で歯ぐきがやせたり、
ハミガキの力がゴシゴシ強かったりして、
歯の根っこの部分が削れてしみることもあります。

削れた場所を埋めた後は、なるべくやさしく、細かく、
しかもやわらかめのハブラシを選んで磨くのが大切です。


日々の生活が忙しかったり、ストレスを感じていたりすると、
なおさら知らないうちに噛みしめている癖がつき、
なかなか直すのは難しいです、

ハミガキの癖や、
歯のクリーニングに通う癖、食生活も同じく。


でもハブラシを替えることは簡単にできますね。

やれることを見つけて、

お口の中をきれいにして、バイ菌を減らすこと、
歯のクリーニングでさっぱり、気持ちよくなってもらうことで、
少しでも健康、健口のお手伝いになればいいなと思います。』

歯科衛生士 桑原 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

2019年12月 1日

歯の治療を行う前に麻酔の注射をすることは多いですが、
針が入るときのチクッとする痛みは嫌なものですね。

粘膜の痛覚をマヒさせる表面麻酔薬(ゼリー状の麻酔薬)と
できるだけ細い注射針を使うのが一般的な対処法です。

松田歯科医院では、必ずこの2つの対処を行っています。

実は、麻酔を打つ際の「チクっとする」痛みを減らすコツは
機材や薬剤の工夫だけではありません。

「チクっとする」鋭い痛みを感じるセンサー(痛覚)は、
皮膚や粘膜の表面の近くに多数存在しています。

皮膚に触ったり変形したりすることを感じるセンサー(触覚・圧覚)は
やや深いところに分布しており、脊髄までは痛覚と同じ経路で神経を伝わります。

そのため、痛みと同時に皮膚や粘膜に触れる・押す等の刺激を加えると
神経が伝える痛みの信号を弱くできるのです。

また、粘膜に注射針が入る際の抵抗を減らして痛みを減らすには
表面をピンと緊張させておき、すばやく針先を差し込むのが大切。

表面がたるんでいたり、ゆっくりと差し込むと力が余計にかかるため
痛みが強くなりやすいのです。

ということで、粘膜をしっかり引っ張って針をすばやく入れる
という手技が「チクッとする痛み」を減らすのには有効。

麻酔をする時に頬を引っ張るのには、このような意味があるのです。

松田歯科医院|新潟市西区小針 
院長 松田拓己(歯科医師)

preserve.png



松田歯科医院|新潟市西区小針へ電話 025-234-1112



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894


松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています!

松田歯科医院|新潟市西区小針|予防歯科 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:https://www.matsudadent-whitening.jp/

« 2019年11月 | メイン | 2020年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

Profile

松田歯科医院
院長
松田拓己

松田歯科医院院長松田拓己

松田歯科医院では皆様の健康増進と 若々しさをいつまでも保つことを 最も大切に考えております。
そのため、ご予約日時を守って メインテナンスをしっかりと 継続できる環境を整えています。

LINE@はじめました