«  2020年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 歯ぐきの検査について | メイン | 医療の発達、優れた器械はありがたい »

2020年4月 5日

前歯のすき間を埋めるために燕市からご来院いただいた患者さんです。

新潟市西区の松田歯科医院でダイレクトボンディングを受けるために、自動車で1時間近くかけて通ってくださいました。

IMGP9873.JPG

歯のすき間を埋めるのには矯正治療が理想的であることをご説明しましたが、お友達の結婚式に間に合わせたいということで、歯を削らずに短時間で対応可能なダイレクトボンディングをご希望されました。

結婚式では大勢の来賓と会うことになりますし、写真もたくさん撮影します。

前歯のすき間を気にしないで、大きくお口を開けて笑顔の写真を残せますね。

治療時間はやや長めですが、ご自分の歯を削ったり抜いたりせずにすき間を閉じることができました。

IMGP0085.JPG

IMGP0087.JPG

松田歯科医院では、自費診療専用のコンポジットレジン(グラディア・ダイレクト、エステライト・アステリア)を使用して、自然な色と形に仕上げるように気を配っています。

preserve.png



ホワイトニングやダイレクトボンディングで歯を削らずに美しく|新潟市西区 松田歯科医院

《ダイレクトボンディング》のご説明

◎治療内容

 歯に空いた穴や、となりの歯とのすき間にコンポジットレジン(強度の高いプラスチック)を接着して埋める治療です。
 今回は歯を削らずに一日で治療は終了しました。

◎費用

 一ヶ所につき39,600円(税込)となりますので、左右の前歯の形を治す費用は79,200円(税込)です。

◎副作用

 まれにコンポジットレジンあるいは接着剤にアレルギーを持つ方がいらっしゃいます。

◎リスク

 素材がプラスチックですので金属やセラミックに比べて強度が低く、欠けたりすり減ることがあるのが欠点です。
 また、吸水性がありますので着色することがあります。


松田歯科医院|新潟市西区小針へ電話 025-234-1112

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.matsudadent-whitening.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1922

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

Profile

松田歯科医院
院長
松田拓己

松田歯科医院院長松田拓己

松田歯科医院では皆様の健康増進と 若々しさをいつまでも保つことを 最も大切に考えております。
そのため、ご予約日時を守って メインテナンスをしっかりと 継続できる環境を整えています。

LINE@はじめました