銀のかぶせ物(クラウン)をオールセラミック・クラウンで治療した患者さん


【2013年11月8日 7:54 AM更新】


右下5番の銀歯が口を開けた際に目立って気になるとのことでやり直しを希望され、新潟市西区から来院されました。
下顎の奥歯は口を開けた際に見えるので、銀歯を気にされる方は多いですね。
保険適用の白いかぶせ物もあるのですが、プラスチックのみで作成するので磨り減りやすく変色もしやすいことをご説明したところ、オールセラッミクのクラウンを選択されました。
技工士さんの技術が高いので、丈夫なうえに天然の歯と見分けのつかない自然な仕上がりになっています。
緻密なセラミックで作成されているので、変色の心配はほぼありません。
2回の治療で自然な白い歯を復活させることができて、患者さん、診療所スタッフ、歯科技工士さん皆が満足できる治療を実現できました。
《オールセラミック》のご説明
◎治療内容:金属を使用せずにセラミックのみで詰め物や被せ物を作ります。
型取りが必要になります。
治療回数は3回、期間は約1ヶ月かかりました。
◎費用:1歯につき110000円となります。
◎副作用:人体にはほぼ無害です。
◎リスク:強い衝撃で欠けることがあります。







前へ:
次へ:


西区 歯医者 歯科医】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112