合同スタッフ・ミーティング(歯のクリーニング 新潟市西区)


【2013年11月23日 9:00 PM更新】


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニングが参加している「Recの会」は歯周病の治療にスタッフとともに取り組んでいる新潟市内で評判の5件の歯科医院が集って、知識の共有を図り、チーム医療を円滑に行うことを目的として活動している勉強会です。
歯周病の治療には定期的なメインテナンスがとても大切になります。
我々は患者さんを「Recall」し、「Recare」させて頂いている。
これにより患者さんから自分のやっている仕事の結果を教えて頂く事が出来る。
そのために
Record (自分のやった事を責任持つために資料を)記録する
Recognize (患者さんを、スタッフを)認める(意味合いとしてはむしろadmitのほうが良いかもしれませんが)
Recur(先輩の足跡を尊重し、自分も初心に)回帰する
そういった振り返る謙虚さが次に繋がり、大切な事であると考えて平成21年11月より年2回の研修会を開いています。
平成22年の6月に行った2回目のスタッフ・ミーティングでは、新潟市中央区で開業されている村田雅史先生から「歯周病と糖尿病」について御講演いただきました。
 
糖尿病が進行すると歯周病菌への抵抗力が低下するため、歯周病が悪化しやすくなることは以前から知られていましたが、歯周病を含めた慢性炎症が持続することで血糖値をコントロールするインスリンの作用が妨げられるため、歯周ポケットの中に歯周病菌が存在することで糖尿病が悪化する可能性が高いことが統計的に明らかになっているとのことでした。
歯周病はお口の中だけでなく、全身の健康状態に影響するのですね 
後半は、松田歯科医院から口腔内写真を歯科衛生士が撮影できるようになるまでのトレーニングの経過と口腔内写真の活用例の紹介をさせていただきました。
そして、写真撮影を行った直後にノートPC上でお口の状態を患者さんに確認していただく様子と12枚の規格写真をキレイに並べて印刷する手順を紹介しました。
 
川崎先生からは撮影機材、下顎咬合面撮影時の注意点について質問をいただきました。

根津先生には12枚の写真を印刷する際に各写真のサイズを変更する手間を省くTipsをご教示いただきました。ありがとうございます。
複数の歯科医院が集まって、研修・親睦を図れる機会は貴重なので、この会は大事にして行きたいと願っています。







前へ:
次へ:


西区 歯医者 歯科医】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112