歯が欠けてしまった妊婦さん


【2014年2月15日 3:00 PM更新】


新潟市西区にお住まいのIさんが、下の奥歯に穴が空いたということで来院されました。
 
左下の奥歯の内側が欠けてしまって、歯ぐきの下まで穴が空いていますが痛みはないとのことでした。
 
Iさんは妊娠7ヶ月でお腹の中で初めての赤ちゃんが育っている最中です。
 
できるだけレントゲンは撮影せずに治療を進める方針で、むし歯の進み具合を確認するために検査薬を少量塗ってみました。
 
詰め物との間が赤く染まって、むし歯が進行していることがわかります。
 
麻酔を避けるために慎重に削って、赤く染まる部分を無くしました。
 
歯の内部奥深くまでむし歯が進んでいる場合、抗菌剤で除菌するのがむし歯の再発を防ぐために最良の方法です。
 
しかし、お腹の赤ちゃんへの影響を考えるとやむを得ない場合以外は薬剤の使用を避けたいところです。
 
今回はGC社がWHOの依頼で開発したグラスアイオノマーセメント「フジIX」でむし歯の穴を埋めました。

ART.png




preserve.png

松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
公式サイト:http://www.matsudadent-whitening.jp/

 







前へ:
次へ:


西区 歯医者 歯科医】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112