歯が半分に割れてしまいました 


【2014年2月27日 10:36 PM更新】


新潟市西区在住のSさんが、左下の奥歯が割れたということで来院されました。
写真が不鮮明で申し訳ないのですが、左下6番の内側が虫歯のために半分欠けていました。
 
新潟市_歯の神経を残す1.jpg
 
歯ぐきの中までむし歯が進行していたため、歯ぐきを一部切除してむし歯の広がり具合を確認しました。
niigata_whitening_nerve.jpg
神経が透けて赤く見えていますが、痛みはあまり強くなかったことと患者さんの年齢が若かったので神経を取らずに治療を行うことにしました。
 
むし歯になった部分を注意深く削りとった後に抗菌剤で除菌を行い、型取りをして白い詰め物を作成しました。
 
Sさんは上顎に比べて下顎が小さめで、むし歯になった部位は上の歯と噛み合っておらず材料が磨り減る心配が少なかったので、ハイブリッド・レジンを使用しました。
niigata_whitening_nerve2.jpg
ハイブリッド・レジンは磨り減りやすく表面のツヤが失われるのが早いのですが、Sさんのケースでは長持ちするのではないかと期待しています。
 
東京の大学に進学されたのでなかなか来院してもらう時間がとれないのですが、ぜひ経過を確認させていただきたいものです
 
〒950-2022
新潟県新潟市西区小針
7丁目5−13
日本
025-234-1112







前へ:
次へ:


西区 歯医者 歯科医】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112