松田歯科医院院長としての課題2


【2014年9月8日 7:26 AM更新】



小針駅×歯科・歯医者部門
小針駅×矯正歯科部門
小針駅×エステ部門
2014年08月時点

わたしが新潟大学歯学部の3年生のときに口腔細菌学の講義で星野悦郎教授(当時)から数種類の抗菌剤を併用して病巣の無菌化を図る治療法の基本となるお話をお聞きしました。
その後、宅重豊彦先生(仙台市開業)が3種類の抗菌剤の薬効を適切に引き出す手法を確立されました。
書籍や口コミで異なる種類の抗菌剤を併用した感染症治療法の効果を知った患者さんから質問をいただくことも時々あります。

歯を削る量が少なく神経を残せる可能性が高まるということで10年ほど前に新潟市の歯科医師会が主催して同法の実習セミナーが開かれました。
セミナーで基本的な術式を理解した後はLSTR療法学会に毎年出席して勉強を続けました。
2012年にはLSTR療法学会で発表もさせていただきました。
LSTR療法はお口の中に多数存在する病原細菌を全種類殺菌できる抗菌剤の組み合わせを効果的に用いることができますが、従来の治療法と概念・手技が異なる部分が多いため習得には時間がかかります。
とは言え、すでに基礎セミナーを受講して10年が経ちますので宅重先生の治療方法を今年中にしっかり身につけることに決めました。
基礎Ⅱコース、綜合フォローアップそして専門医試験を受けて歯を残すための技術を確実に自分のものにします。
松田歯科医院の採用情報
カウンセリング予約
求人情報
〒950-2022
新潟県新潟市西区小針
7丁目5−13
日本
025-234-1112
Google+ 新潟市西区の『松田歯科医院』 歯を削らないことが大事







前へ:
次へ:


未分類】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112