第13回LSTR療法学会総会に出席しました 


【2014年9月14日 2:30 AM更新】


カウンセリング予約
あなたは歯を削られる際の”キーン”という音が苦手ではないですか?
わたしも自分の歯の治療を受けるときにあのタービンの甲高い機械音を聞くと緊張で身体が固まってしまいます・・・
DSC_0247.JPG
松田歯科医院ではできるだけ歯を削らない、歯を抜かないことによりお口の健康を増進することを重視しています。
抗菌剤の力でむし歯の原因菌を除菌した後は生体の治癒力によって歯の修復を可能にするLSTR(Lesion Sterilization and Tisssue Repair)療法を研究し治療の成果を発表する場であるLSTR療法学会総会・学術大会に今年も参加してきました 
学会員の先生方の発表では骨粗しょう症や癌の治療薬であるBP製剤の副作用で起こる顎骨壊死の症状改善にLSTR療法が有効だった症例が報告されていて非常に興味を引かれました。
歯科領域のLSTR療法を牽引されている宅重豊彦先生からは”知覚過敏を適切に診断する”プロトコールを示していただきました。
知覚過敏を訴える患者さんの数は年々増えており他の医院で治療を繰り返し受けても改善しないということで来院される方もいらっしゃいます。
治療を長引かせることなくできるだけ一回で患者さんの悩みを解決するためにLSTR療法の勉強は一生続けたいと考えています。
松田拓己


求人情報
〒950-2022
新潟県新潟市西区小針7丁目5−13
025-234-1112
Google+ 新潟市西区の『松田歯科医院』 歯を削らないことが大事







前へ:
次へ:


未分類】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112