赤ちゃんを育てながら歯科衛生士として勤務して


【2016年1月28日 9:33 AM更新】


松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニングに昨年の4月から勤務してもらっている歯科衛生士のWさんは少人数の保育が可能なチャイルドマインダーの養成講座を秋から受講していました。
Wさんは歯科衛生士の資格を取得してから10年近いキャリアがありましたので入社してすぐにメンテナンス担当として活躍してもらっています。
勤務が終わった後は1歳になったばかりの息子さんを育てながら勉強されていたので大変だったはずですが約二か月で講座を修了する頑張りを見せてくれました。
Wさんに限られた時間の中でどのように成果をあげていったのか教えてもらいました 
DH_watanabe.jpg
《チャイルドマインダー試験勉強方法について》
子供を9時までに寝かしつけが終わり、寝かしつけてから開始になりました。
起きている間は何を読んでも集中できないのと、歩き回る子から目を離すことができず、寝てから勉強を行っていました。
最初の課題は3冊の教科書に合わせた、3冊の筆記のテキストで、教科書からピンポイントに重要な点が挙げられた問題にひたすら答えるといったもので、教科書を読み、テキストに挙げられた問題は特に重要点とよんで、マークし、テキストへ書きうつしました。
去年9月の後半から11月の2ヶ月あまり、ひたすら読んで、マークし、書きうつすことを繰り返し、課題が仕上がりました。
そこからは教科書をまた最初から音読して、ひたすら紙に書き写す 。。。 という形で内容を理解させ、身につける努力をしました
簡単になりますが、このような形で勉強していきました』
歯科衛生士 W







前へ:
次へ:


歯科衛生士】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112