つめもので銀歯を白くしたい(新潟のダイレクトボンディング)


【2018年8月9日 1:51 PM更新】


歯に詰めてあった銀歯にすき間ができて取れてしまったので、新潟市西区にお住まいの患者さんが松田歯科医院に来院されました。
DB_before - Edited.jpg
幸い、深い虫歯はできていませんが、とれた銀歯は無くされたそうです、、、
銀歯は目立つし、金属アレルギーも心配ということで、銀歯を作り直すための型取りは希望されませんでした。
DB_after - Edited.jpg
銀歯が取れたすき間は浅く小さめでしたので、強度の高いプラスチックで直接埋めるダイレクトボンディングで対応しました。
型取りが必要ないので歯を削る量が最小限で済み、1日で治療が終わるケースがほとんどです。
自然な見た目に埋めることができますので、やりがいのある治療ですね。
【治療期間】1日 【通院回数】1回 【費用】¥39600(税込) 
《ダイレクトボンディング》のご説明
◎治療内容
 歯に空いた穴や、となりの歯とのすき間にコンポジットレジン(強度の高いプラスチック)を接着して埋める治療です。
◎費用
 奥歯の歯と歯の間を埋める際には特殊な器具を使用するため、一ヶ所につき39600円(税込)となります。
◎副作用
 まれにコンポジットレジンあるいは接着剤にアレルギーを持つ方がいらっしゃいます。
◎リスク
 素材がプラスチックですので金属やセラミックに比べて強度が低く、欠けたりすり減ることがあるのが欠点です。
 また、吸水性がありますので着色することがあります。

松田歯科医院|新潟市西区小針|歯のクリーニングへ電話 025-234-1112







前へ:
次へ:


歯のすき間】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112