もっと昔からこういう歯の予防があれば、


【2020年2月10日 2:50 PM更新】


『3か月毎の歯のクリーニングの患者さん。
ここ数日、歯ぐきが腫れたり、痛んだりで、
銀歯を外して中を確認する治療が続きました。
みなさん3ヵ月に一度歯のクリーニングを受けていて、
ハミガキもきれいにされている方ですし、
3ヵ月前には兆候はありませんでした。
ですが、どの歯も銀歯がかぶっていて、神経の治療をしている歯。
他にも昔に治療をたくさん受けて銀歯や詰めものがお口の中に多く、
歯の根っこが割れて抜いたことがある方です。
レントゲンを撮って、銀歯を外して中を確認してみると、
根っこが割れてはいないようで、お薬をつけてバイ菌を減らし、
うまくいけばかぶせ直して歯を残せそうでした。
神経がないと、痛みをかんじないので、症状が出るまで気づかず、
歯の中で起こることは、歯のクリーニングではなかなか防ぐことができません。
みなさん口々に「もっと昔からこういう予防があれば、
知っていれば、こんなことにならずに済んだのに…」とおっしゃいます。
確かに昔々はすぐ削ったり抜いたりという治療が多かったようですが、
今はできるだけ削らない、抜かない治療が増え、
予防が大事だということがよく聞かれるようにもなりました。
歯のかみ合わせや力のコントロールはなかなか難しいですが、
根っこが割れないためには、
神経があった方がいいし、
神経を残すには虫歯にならない方がいい、
ご自身のそのままの歯を、きれいな状態で保っていくことが大事、
そのためにはやっぱり予防なわけです。
一度治療を受けたところは元に戻すことはできません。
一度さがった歯ぐきや、溶けてしまった骨は元に戻りません。
良くなることは望めない方でも、
悪くしないことはできるかもしれません。
今の状態をキープできるよう、今できることを始めましょう 』
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
preserve.png


松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112

2018kuwabara.jpg



https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894




松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています 
松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:http://www.matsudadent-whitening.jp/







前へ:
次へ:


クリーニング】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112