「歯周病→認知症」 詳しい仕組みを解明


【2020年10月6日 1:20 PM更新】


『今朝もニュースでやっていました、
歯周病菌と認知症の関係。
歯周病菌が体内に侵入して、
認知症の原因物質が脳に蓄積し記憶障害が起きる仕組みを
九州大などの研究チームが解明したそうです。
アミロイドベータなどの異常なたんぱく質が、
長年少しずつ脳に蓄積すると発症や症状の進行につながる
とされる認知症。
歯周病菌を投与したマウスの脳血管の表面は
アミロイドベータを運ぶ受容体が約2倍に増加し、
またアミロイドベータの脳細胞への蓄積量が約10倍に増加したという結果。
sick_alzheimer_ojiisan.png
詳しい仕組みの説明までは覚えられませんでしたが、
歯周病の治療や予防、医院での歯のクリーニングや
毎日の正しいブラッシングで歯周病菌をためないようにすることは、
認知症の発症や進行を遅らせることにつながっているのですね。
ぼけたくないし、家族にぼけてほしくない、といつも思います。
両親が歯のメンテナンスを受けてくれていて、
一つリスクが減らせていてよかったと思います。』
歯科衛生士 K 
(松田歯科医院|新潟市西区小針 勤務)
「認知症の原因物質 歯周病によって蓄積する仕組みを解明」
preserve.png


松田歯科医院|新潟市西区小針 へ電話 025-234-1112




https://business.google.com/dashboard/l/01944607525847940894




松田歯科医院|新潟市西区小針では一緒に患者さんの健康を守って下さる歯科衛生士・歯科医師を募集しています 
松田歯科医院|新潟市西区小針 の情報
住所:新潟県新潟市西区小針7-5-13
電話:025-234-1112
公式サイト:http://www.matsudadent-whitening.jp/







前へ:
次へ:


歯のクリーニング】の関連記事




ブログ記事メニュー


アーカイブ



TEL:025-234-1112